お陰様で

Thanks to your noble shadow.

と訳されていました。
「あなたの素晴らしい陰のおかげで」

日本語の中でも、特に素晴らしいことばだと。

あるアイルランド修道女の半生のドキュメンタリーです。
シスターパスカルは、1935年20歳で宣教師として日本の修道院・ミッションスクールに来日。
その後75年間、たくさんの女の子たちに英語とキリスト教の愛を伝えた女性です。
第二次大戦中も帰国を拒否し、数年間捕虜として収容所で過ごした経験を持ちます。
「日本の土になる」というその使命は、時代の流れの中でまっとうすることができず、
祖国に戻ったとき初めて出会った親戚の青年が、彼女の半生とアイルランド宣教師たちの足跡に興味を持ち
この映画ができました。


Thanks to your Noble Shadow お陰様で, Trailer from James Creedon on Vimeo.



どんなにシリアスな映画かと思いましたか?

歌が大好きで、冗談が大好きで、いつも前向きで明るいシスターの
お人柄そのままの、明るく笑いにあふれた映画です。
100歳を超えてもなお、
その思い出話には、つねにユーモアがあふれます。

アイルランドからの日本への船旅、
一緒に来たアイルランド人たちは皆マレーシアで降り、
シスターパスカルは、フランス人の厳しいシスターと二人きりで日本に向かうことに。
何かの手違いで一等船室の食堂に通され、なんとバンド演奏まである贅沢。
せっかくなら楽しもうと思っているシスターパスカルに対し
フランス人シスターはこんなところにいてはいけないと、はやく食べて出るように急かします。

「彼女の口癖は、人生は厳しい、なの」
いやんなっちゃう!とばかりに笑うシスターパスカル。
そう、人生は幸せで愛に溢れている、と信じて伝え続けた方でした。

監督と関係者の熱意とクラウドファンディングで作られたこの映画。
もっともっとたくさんの方に見て欲しいんだけどなあ。




スポンサーサイト
プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR