その名は?「君の名は。」

もう、大評判ですからね。
感想を書くまでもないんですが。

観終わった瞬間、もう一度観たい!って思った。
「君の名は。」

なんでしょうね?
このすがすがしさは。

みなさん、それぞれ、感動するポイントが違うようですが。
私は、とにかく観終わって「すがすがしい」と気持ちになりました。

お話しは、
東京の男子高校生が、田舎の女子高校生と、なぜか夢を介していれかわってしまう。
お互い意識するけれど、どうしても会えない。
そこには、秘密が・・・・。

と、古今東西作られてきた、入れ替わりとすれ違いのラブストーリー。
最初は、なーんだ!って感じなんだけど。

あれから一週間、
その王道のラブストーリーを堂々と胸をはってえがいちゃったすがすがしさに、
やられ続けています。

(以下、ちょいネタばれですが。。。)

この「君の名は。」で描いているのは、
人間が太古から願ってきて、未だ実現していない願い。
その願いを、思いと行動と絆でかなえる神話なんだと思います。

それは、もう会えない人に、もう一度会いたいという願い。
理不尽に断ち切られた縁をもう一度つなげたいという願い。
天災に打ち勝ちたいという願い。
できることなら、過去を変えたいという願い。

この日本列島で、繰り返し語られてきた神話、
そして、311以降、日本人が本当にほしがっている神話を
「いま」の世界で緻密に、ドラマチックに、堂々と描いてしまった。

ジブリのない日本の夏に、
「君の名は。」があってよかったなー。


スポンサーサイト

あまりにリアルな夢@ジャングルブック

TV でメイキングを見て、ぜったい見なくちゃ!と思ってました。

ジャングルブック

映像も、
音楽も、
役者(動物だけど)も、パーフェクト。

主人公の少年が成長していくストーリーも、
心の描写が細やかで
すっかり、モーグリー(主人公ね)が大好きになりました。
最近のディズニー、
アナ雪以来、今の時代のリアリティとずれないような
ストーリーや人物設定になってますね。

これは、すでに知られてるからネタバレにならないと思いますが。
主人公モーグリー役の少年以外は、
動物はもちろん、背景もすべてCG。
撮影は、グリーンバックで行われました。
オープニングシーンの景色からはじめの10分くらいは
「これぜんぶCGかよ。映像の新世紀だね」
と、感心しますが。

愛情溢れる母狼や黒豹と、モーグリーの物語が展開し始めると、
技術的なことはわすれて、
すっかりお話にのめり込んでました。

やっぱり、技術は技術。道具であって
映画の勝負どころは、心が動くかどうか、ですね。

3Dで見たかったなあ。見たいなあ。
なんであんまりやらないんだろう?


プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR