「意味」はいらない2時間!!【感想】マッドマックス 怒りのデスロード



面白さとはディティールの積み重ねである。

と、おっしゃったのは、某有名クリエーターなんですが。

ディテールしか面白くない!

のが。
マッドマックス 怒りのデスロード
の感想。
残念ながら2Dだったんですけど。

まず、タイトルの
「怒りのデスロード」
からして、おもしろすぎる。
映画のスクリプト渡されて、邦題考えてって言われて、
これをスラスラと書けた人は天才!!ですよ。

そして。映画。
2時間、一秒も飽きなかった。
このあと何食べようかなあ、とか思わなかった。
仕事の電話が気になったりもしなかった。

だけど。その2時間に、まったく
意味がない!!
ストーリーはもちろん、
意味を持ってそうな登場人物とか、
意味ありそうなインサートとか、
意味ありげな視線とか、
意味を込めたっぽいセリフとか、
気になるディティールはいっぱいあるんだけど、
観終わって、意味があったものはひとつもない、
ことに気付く。

この潔さ。

ドキドキさせるストーリーとか、
ハッとさせるメッセージとか、
ジーンとする美しい映像とか、
圧倒的な、面白さの前ではかすみますね。

マッドマックス大好きだった!
けど、何が好きか忘れてたんですが。
ただただ、面白い。
この感じが好きだったんだなあ。

そろそろ、公開おわっちゃうけど。
いいですよ。ほんと。
する時がないときに観るのに(笑)

スポンサーサイト

日本人だなあ。【感想】 「海街diary」



いい!っていう人が続出だったんだけど。
なんかみ損ねていて。

やっと行ってきました。

「海街diary」

もう、観た方は観たと思うので、
ネタバレ覚悟で感想を少し。

あらすじは。
鎌倉に住む3姉妹のもとに、
家族を捨てて出て行った父が亡くなったとの知らせが届く。
そこにいた、腹違いの妹。
姉妹は、中学生の彼女を引き取ることにする・・・。

ほんとにね。
主人公の3姉妹+妹も、
彼女をとりまく人たちも、出てくる人たちが、みんないい人なんですよ。
大人も、子供も。
いい人っていうか、他人を(そして、自分も)傷つけないように、
穏やかに、うまく生きている。

なんか、その生き方が、
とっても今の日本だなあ。と思いました。

両親が離婚して出て行ってしまった3姉妹。
腹違いの姉のところに引き取られた妹。
設定はとても映画っぽいですよね。

昔の日本映画なら。愛人の子といっていじめられた妹が耐え抜く。
80年代の映画なら。グレる妹を、更生させるために必死になる姉たち。
フランス映画なら。なんかややこしい理屈を言い合う。
ハリウッド映画なら。反発しあってるけど、めちゃくちゃドラマチックに和解する。

そのどれでもなく、穏やかに穏やかに、
自分の感情と戦いながら、人とは笑顔に、毎日を楽しく生きようとする。
その生き方が、
東京の真ん中じゃなくて、鎌倉のほどよい田舎具合とよくマッチしている。

観ていてすごく気持ちいい。
セリフにならない人物たちの感情を
丁寧に丁寧に描いてる。
音楽も素敵。
でもなあ。
なんかなあ。物足りないなあ。
もっと、必死に生きる人を観たいなあ。
やっぱり、話がマンガなんだよなあ。

そう思った夏の夜でした。



プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR