年越しニューヨーク⑤ニューヨーク的元旦の過ごし方。


ID:g3yv5e

カウントダウンの興奮もさめやらぬ1月1日の朝ですが。
興奮しすぎたNYの街は静かです。
HOLIDAYなので、お休みのお店も多い。

じゃあ。

IMG_1941.jpg

というのも、申し訳ないのですが。
NY流初詣!
St.Patrick cathedralのミサを受けてきました。
10時~のミサは、信者さんもまばら
(って、聖堂が広いので人数が多くてもまばらに見えるんですが)

聖堂内は工事中ですが、神父様の美しい歌声が響いて、厳かな気持ちに。
ニューヨークのみなさんと、新年の平和と幸福を祈り終わると~。

おなか減った!

ブランチは、

デパート、Bergdorf GoodmanのレストランBGに決めてました。

駐在の方が、
「NYで本当においしいきゅうりのサンドイッチが食べられるのはここだけ」と
言ってたと聞いたことがあります。
繊細なお味は保証付き。
パステルグリーンと白を基調にした内装は、なんだかお菓子の国にいるみたい。
とっても落ち着くんです。

新年のブランチを祝う家族連れでにぎわう中、一人でなんだな、と思ったんですが。

IMG_1943.jpg

お正月ですからね。
ロゼで乾杯!

アペタイザーから、ビーツのサラダ。
IMG_1944.jpg

ハニーマスタードのドレッシングが、
ビーツのねっとり感とよく合ってて、ちょっと食べたことのないおいしさ。
キヌアがプチプしていて食感もおもしろい。
老舗レストランですが、流行の材料も取り入れているんですね。

そして。本日のスペシャルの
IMG_1946.jpg

フレンチトースト!!
外のカリカリ感は、フレンチトーストというより、ラスクに近い。
レーズンのころあいもちょうどいい。
そして中は、ジュワッとというか、もちっとというか、だけど、さらっと。

なんじゃこりゃ!

私の中のフレンチトーストランキングを、一気に塗り替えるおいしさでした。

分量的には、ちょっと食べ過ぎ。
(ウェイトレスさんにも、多いと思う、と心配されました)
ですが、おいしいし、酔っぱらって気持ちいいし、もう最高。

おとそもいいけど、スパークリングもね。
おせちもいいけど、フレンチトーストもね。


お値段も、けっこういっちゃいましたけどね(日本円にて、約1万円・・・為替が為替が・・・)
スポンサーサイト

年越しニューヨーク④カウントダウンはタイムズスクエアで?!

ID:g3yv5e

ニューヨークで年越しするからには、
やっぱりタイムズスクエアだよね?!
という意見と、
トイレもいけなくて大変だよ!
という意見と。
情報は錯綜してましたが。

やっぱり、行ってみると、
ここでカウントダウンしたいかも!
って思っちゃう。

PC310705.jpg

行くたびに進化する大型ビジョン。
これは、ビジョンの前に集まった人たちにズームインして
一組のカップルをフィーチャーするREVLONのLove is Onというプロモーション。

渋谷でこれやってたら、
私関係ないわ、って通りすぎると思うのですが、
タイムズスクエアだと、ついつい、みんなと一緒にのってしまう。
不思議な力がある場所です。

PC310703.jpg

写真にはうまく写っていませんが、
このビルの上に、カウントダウンの時に落ちてくるクリスタルボールがあります。
くわしいことは、こちらの映画でよくわかります。

夕方から深夜まで、
タイムズスクエアで盛り上がるかなあ?!
どうしようかなあ?!

とウキウキしたりしたんですが。

結論から言うと。

IMG_1940.jpg

泊まっていたPARAMOUNT HOTELのバーとロビーで年越ししました!

なんと、16時にミュージカルのマチネから出てきたときには、
ブロードウェイはすでに立ち入り禁止。
ホテルのキーを見せると、
7番街から、ホテルがある46丁目の横の通りには入れてくれるんだけど、
ブロードウィには入れない!!調べ不足でしたね。

ホテルの部屋でテレビ見ながら、ライブの音は生音。
あったかいし(外は3℃ですから)、贅沢といえば贅沢。

P1010739.jpg

食事に出たついでに、
バリケードのところまで近づくと、
ちょうど風船が待っていました。
キラキラしたネオンの間を舞う風船。
ファンタジー!!
現実の世界にいる気がしない〜。

年越し30分前からバーで飲んでると、
オーストラリアから来た女性二人が
「一人なの?!」と声をかけてくれました。
つたない英語(は、私だけですが)で、
お互い観光したところや、観たミュージカルの話をしました。
iPhoneの写真を見せながらだと、話もはずみますね。
ラストはテレビを見ながら一緒にカウントダウン!!
年越しの瞬間、生まれて初めてのフレンチキス!を体験しました。

生まれて初めての一人年越し。海外年越し。
気持ち、すごく盛り上がっちゃって、
毎年やろうかな?!と
夢のようなことを思ってしまったのでした。



年越しニューヨーク③恒例!ハンバーガー対決!

ID:g3yv5e

ニューヨークに来たら、これをやらなきゃ始まらない!
ハンバーガー対決!

初日のBurgar Jointは、すでにご紹介したとおり。

次は、
IMG_1931.jpg

5Napkin Burgarヘルズキッチン店。

31日ニューイヤーズイブの夜に行きました。
前回(といっても4年前だけど)は、オリジナルバーガーを食べたので
今回は、Blue Mashroom 8オンス。
こちらに、Thick Cut Panko Onion Friesをつけて。
ビールは、Bronx Pale Ale 基本地ビールで。 

パテのジューシーさ、ボリュームはあいかわらず。
パテというより、ステーキ感覚で、ごちそう感たっぷり!!
8オンスは、こちらでは小さい方ですが。ブルーチーズがこってり乗ってるせいもあって、
もちろん、おなかははちきれそうです。
BLTとかオリジナルの生野菜の方が食べやすかったかな。

秀逸なのは、Pankoと日本名がついているオニオンリング。
すっごく細かいパン粉(日本のパン粉というよりは、イタリアパン粉だな)がみっちりついてて、
カリッとあがってる。
これだけで、ビール3杯はいけるかも~。

そして、今回は新人登場!
P1030773.jpg

ソーホーにある、Soho Parkのハンバーガー。

IMG_1972.jpg

見て見て!レタスが千切りになってる。
こんな、とんかつ屋さんみたいなレタス、アメリカで初めて見たよー。
パテもつなぎが多くて、ふわっと繊細なお味でした。

1月2日、SOHOぶらぶらDAYの休憩ランチに。
朝ごはんと間隔が近かったので、
この小ぶり(といっても、マックよりは大きいけど)感がちょうどいい。

でも、このお店何より気に入ったのは雰囲気!
P1030775.jpg

街角にさりげなくあって、
IMG_4971.jpg

内装はウッディで、たっぷり光が入って、グリーンもあって、
SOHOというより、ちょっと郊外に来たみたい。
中庭もあったので、あったかい季節になったら、ここでゆっくり本とか読みながらくつろいでもいいかも。

IMG_4970.jpg

もちろんビールを飲みながらね。
(そんな旅したことないけど・・・)

さてさて。。。
ハンバーガー対決の行方は。

やっぱり、Burgar Jointかなあ。
何がすごいってわけじゃないけど、
合わさるとおいしいあの感じ!!
あー、また食べたくなってきました。







年越しニューヨーク②歌声がビューティフル!Beautiful

今回の旅は、4泊6日。つまり、中3日!
しかもHOLIDAYで休演もあるので、見られるミュージカルも限られるので、
時差ボケの不安もありましたが、
到着日の夜の公演も予約していきました。

PC310692.jpg


Beautiful
12月30日 7:00PM STEPHEN SONDHEIM THEATRE
ORCHESTRA U 2  149ドル(Telechargeで予約)

PC310698.jpg


いやあ、HOLIDAYシーズンですねえ。チケットが高いよー。

Beautifulは、キャロル・キングの生涯を彼女の歌で綴ったミュージカル。
キャロル・キング?って思ったんですが、曲を聞いたら、You've Got a Friendとか、好きな曲がいっぱいありました。
70〜80年代、自然に耳に入っていたんでしょうねえ。

ブルックリンの女子大生キャロルが歌手デビューするも失敗。
作詞作曲に転向して、最初の夫とともにヒット曲を飛ばして成功。
でも、ビートルズのデビューで、人気に陰りがでるとプライベートでも離婚。
再び歌手としてソロデビュー。
娘たちを育てながら、たくましく生きて行く。

離婚するまでが1幕目。
ソロデビュー以降2幕目。

珍しいことに。2幕目の方がおもしろい!
と思ったミュージカルです。
1幕目は、ミュージカルによくある成功と失敗の物語で、
当時のヒット曲をこれでもか!ってくらい(モノマネつきで)重ねていく。
お客さんのアメリカ人は大喜びでしたが、要は懐かしのメロディ。芝居としては単調。

ところが。
2幕目に入ると、
それまでレコード会社や夫に守られてきたキャロルが
女性として、母として、苦しみながら人生を切り拓いていく。
その悪戦苦闘が、一曲一曲のヒット曲とうまくリンクしていく。
聞き取れた英語は半分くらいですが、脚本が見事だと思いました。
女性として、彼女の人生に拍手を送りたい!と思っちゃった。

そんな感動の大きな部分をしめてるのは、
主演のジェシー・ミュラーの演技力と歌声!
PC310694.jpg
トニー賞ミュージカル部門の主演女優賞!!
キャロル・キング本人よりも、
甘くて柔らかい、言ってみれば繊細な声なんですが。
会場全体を包み込むような優しさがありました。

彼女の歌を聴けただけで、大満足かな。

そもそもこのミュージカルを選んだのは、
2014年トニー賞の授賞式で見た
キャロル・キングとジェシーによるステージと、
受賞スピーチで
「キャロルの人生を経験できてよかった」といったジェシーに対して、
「ジェシーの演技で自分の人生が好きになった」キャロルがいったこと。
お互いが尊敬しあっている関係が素敵だなと思ったから。

元歌を使ったミュージカルって、
”歌”がどうか、似てるか、ってことが話題になりがちですが。
ジェシー・ミューラーという人の演技(と、それを引き出した演出)で、
自分の人生を生きようと葛藤した女性を、
魅力的に描いたミュージカルになっていたと思います。

PC310701.jpg

さて、懸案の時差ボケですが。
何度か落ちましたが。概ねOK 。
ホテルにチェックインした後、1時間だけ昼寝できたのがよかったかな。

年越しニューヨーク①はじまりはいつも Burgar Joint

A HAPPY NEW YEAR

新年です。気持ちを新たにブログを書きます。
だってだって、

ニューヨークに行ってきたんだもーん!!

2011年5月以来、3年半ぶり、久しぶりのニューヨーク。
(そういうの、久しぶりと言わないと友人に言われましたが)
年末年始の9連休だったので、
こんなチャンスなかなかないぞ!ということで。
ホテル高騰のホリデーシーズンも、
未曾有の円安も、
その他もろもろ目をつぶっていってきたのです。

ニューヨーク到着は。
12月30日 午前10時。快晴。
飛行機と空港を結ぶ通路の隙間から舞い込むヒヤッとした風。
さぶっ!
今年もニューヨークは寒い!と予想してましたが。
気温3度は芯から冷えますな。

即タクシー(マンハッタンまで一律料金・$52+エクストラ)でホテルへ。
チェックインまでは4時間くらいあったので、スーツケースを預けて・・・・

IMG_1916.jpg

初日の定番!
Barger Jointへ!!

毎回必ず登場してますが。
56丁目 6番街と7番街の間にある Le Parker Meridianホテルのロビーにあるバーガーショップ。
お昼ちょっと前だったせいもあり、行列もさほどではなく。
15分くらい並んで、カウンター席に座れました!!

びっくりしたのは。
日本語も含む5か国語くらいで、メニューとオーダー方法の説明が書いてあるカードができてたこと!!
英語で言えないなら、このカードにチェックして渡せばOK!と。
しかも。クレジットカードも使えるようになってるし。
世の中に合わせてスタイルを変える、さすがニューヨークですねー。

チーズバーガー。
焼き方はミディアム。
全部入り!
一口で、肉汁と元気がみなぎる!!
この味、まさに!

来たぜ!ニューヨーク!!



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR