初恋の人はメンドーサ❤太陽の子エステバンの続き

興奮さめやらず、
二日間、エステバン検索の日々が続いています。

意外にファンの多い作品なんだー!
(こんなファンサイトみつけました)とか、

1998年、BSで再放送されたんだー!
(だから、30代の人も知っている)とか、

フランスでは続編も作られてるんだー!とか。


そして。蘇る記憶!!
わたし、この人に恋してたんだ。(また恋か!)

メンドーサ
(画像などはコチラで)

マゼランとともに新大陸に渡ったという船乗りで、
エステバンを連れてエルドラドを探しに行く人。

エステバンの保護者でありながら、
黄金に目がくらんでいて、
時には、エステバンを利用したりと、裏表がある。

いい人でも、悪役でもない、複雑で人間くさくて、男くさい男。

悪い男に弱いのは、ランドセルしょってるころからだったんだ。
悪役好き遍歴(ゲイリー=オールドマン、アラン=リックマン、、、)

悪役やる人って、顔も渋い!しね!

マチュピチュで何人のメンドーさに会えるかな~。

でも、メンドーさはスペイン人だな・・・。
スポンサーサイト

マチュピチュへの原点!!「太陽の子エステバン」

やっと見つけましたよ!
私のマチュピチュへの憧れの原点!!

Ken Watanabeでもなく、
もちろん、モーターサイクルズダイアリーなんかよりずっと古い、
原体験のようなものが、どこかにあったはずなんだよなー。
と、ずっと気になってたんですが。

見つけました!!
昨日の「風立ちぬ」→「未来少年コナン」→「NHKアニメ」と、
ネットサーフィンしてたら見つけました。
ありがとう宮崎駿!!(駿の作品じゃないけどね)。

太陽の子エステバン

スペインの少年エステバンが、
黄金都市を探しに新大陸に渡り、
インカやマヤの遺跡をめぐって冒険するんです。
日仏合作アニメだったそうですね。知らなかった。


まあ、作品の存在自体を忘れてたくらいだから、
詳細は覚えてないんですけどね。



でも、このインカの遺跡を紹介する、オープニングのナレーションで
記憶がふわーっと蘇りました。
これを見たら、今でも、いつか黄金都市に行きたいなあと思うもん。
アニメの楽しさもさることながら、このオープニングとエンディングの
お勉強コーナーにずいぶんと影響されたのではないでしょうか。

主題歌も、エンディングテーマも、歌える!歌える!

挿入歌の黄金のコンドルも、なかなかいい歌なんですよ。

アニメの世界に影響されて、
主題歌も挿入歌も覚えちゃって、
インカ文明が好きなんて言っちゃって。
オタクな小学生だったんだな、私。

とはいえ。
エステバンと再会した今朝から、
なんかちょっと興奮状態。
旅行行くまでにDVD見直さなくちゃ!!


風立ちぬ&8/18のスペイン語 Deme un programa.

見てきました。

スタジオジブリ最新作。
宮崎駿監督

風立ちぬ


堀辰雄の風立ちぬも
そんな好きな小説じゃないし。
どーかなあ、と思ったんですが。
いろんなこと言われてますからね。
まず、見てみないと。

くわしいあらすじは、公式サイトでみてくださいね。

大正末期~昭和。
飛行機を作るのが夢だった少年が、
優秀な技術者になって飛行機を作るはなし。


以下、見てない方には、わかりにくい感想ですが。

最後まで飽きずに見たから、
おもしろい映画なんだと思う。
ただし、非常に日本的。
ドラマの起承転結が、緩やかで明確にされていない。
従来のジブリ映画のハリウッド的というか、
問題が起きて、主人公が解決しながら成長する型の、万国的映画とは作りが違う。
わかりやすすぎない大人の映画と言えますが。

実写の方が感情移入できたのでは?
あと、このテーマ(震災、結核、零戦、、、)ですることかな?
と、疑問は残ります。

プログラム買えばよかった。
そんなときの一言。

Deme un programa.

プログラム一冊!

ひろしま 石内都・遺されたものたち

公開は16日で終わってしまったんですが。



ひろしま 石内・遺されたものたち
リンダ・ホーグランド監督


写真家の石内都さんは、
広島平和記念資料館に寄贈された遺品を写真に撮り続けています。

爆心地で、遺体もなにもかも消えたあとに遺されたジョーゼットのワンピース。
広島へ買い物に行った母が残してくれた人形。
被爆地から自宅まで歩き続けた靴。

その展覧会が、2011年10月〜2012年2月に、
カナダバンクーバーで開かれました。
展覧会に向けて、石内さんが撮影する姿、そして、
バンクーバーで写真に触れたカナダの人々の反応を追ったドキュメントです。

ほんとうに、すばらしかった。
約1時間半の映画で、
監督の主張のようなものは、一度もことばになってでてくることはありません。
語るのは、石内さん、原爆資料館やバンクーバーのキュレーター、
写真を観たお客さんたち。
そして、石内さんの写真。

ですが。
映画を観ている間中、何かを語りかけられています。

ドキュメンタリーとしてのテクニックの高さと、
監督の熱く、確固たる思い。
その両方がみごとに実っていると思いました。

この映画を観て、何を思うのかは、その人次第。
でも、人間なら、人類なら、何も思わないはずはないと思うのです。


テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

堪能ニッポンワイン@春風駘蕩&8/17のスペイン語Te gusta el vino?

昨夜は、友人のお祝いを兼ねた女子会。
お祝いにはやっぱりワイン!

お店は、麹町にある
春風駘蕩

国産ワインと、ワインに合うタパスのお店です。



カンパイはこちら!
北海道のロゼスパークリング。
ふわっとフルーティーな香りがするのに、
飲むとキリリと辛口。
なんだか、不思議な味わいで、グラスがすすみます。

お料理も、タパスといっても、そこらのタパスと違う!!
マグロの生ハムとアボガド(シャーベット!!)のサラダ、
子羊のアンダルシア風(カレー風味の煮込み)、
お米型のパスタのリゾット、
なんてちょっと凝ったお料理が並びます。
おいしい!!

おいしくって、食べて飲んで、2本目!!



長野の小布施ワイナリーのシャルドネ。
お店おすすめの辛口白ワイン。
蒸し暑い夜に、さわやかな飲み口がうれしい!!

Te gusta el vino?

君はワインが好きかい?

Si!

はい!

おいしいお酒があれば、
ことばをこえて、文化をこえて、コミュニケーションははずむはず!

デザートまでとってもおいしくて、
すてきな一夜でした。

よいワインと楽しいおしゃべり、
(ウコンの力を飲んで寝れば)
もちろん、二日酔いはありませーーーーん!!

8/16のスペイン語 Me siento un poco mejor

毎日暑いですね。
今年三度目の熱中症。

お盆休み返上で、
狭い、空調の悪い会議室に
大勢詰まってけんけんガクガク!

結論が出なくて頭痛いのかと思ったら、
具合悪かったんですね。
水分とってたんだけど、、、

汗かく体質の方、
気をつけてくださいね。

早く帰って、シャワーで冷やして、
塩舐めて寝たら治りました。
睡眠は偉大です。

そう、
Me siento un poco mejor.

少しよくなりました!

エスニック麺と8/12のスペイン語 No mui picante, por favor.

今日は、山田礼子先生 Salon de Rの夏クラスで習った

エスニックな麺を作ってみました。



レタスなどたくさんのお野菜をグリーンカレーペーストであえたソースで、
日本蕎麦をからめていただく冷たい麺。
グリーンカレーと日本蕎麦?!
びっくりする取り合わせですが、
ピリ辛のソースがお蕎麦によく絡み、
このクソ暑い気候でも、食欲を刺激してくれます。
玲子先生は、ふつうの材料からちょっと個性的なお料理を編み出すのが得意。
ふだんのごはんが楽しくなります。

あーあ。教室で食べた方がおいしかったな・・・。
こちらが本物。


見た目もこちらの方がだいぶおいしそうですね。

イマイチの原因は、蕎麦の茹で過ぎと、蕎麦と野菜の水切りの甘さ。
それから、ほんとはレタスとグリーンリーフ、赤タマネギを入れて、
フライドオニオンを飾るところを、
レタスとただのタマネギで代用。
フライドオニオンは見つからなかったのでパス。
(一人暮らしで、一度にいろいろは買えませんよね)

何事も手を抜いてはうまくいかないのでした。反省。

それにしても、毎日暑いですね。厳しい気候を元気に過ごすには
スパイシーな料理は欠かせない。
きっと、ペルーでも同じだと思うけど、
旅の途中でスパイシーすぎる食べものは、おなかの具合に影響が・・・。
そんなときのために一言。

No mui picante,por favor.

あまり辛くしないでください!


マチュピチュへの思いが再燃 「モーターサイクルズダイアリー」

インカの王様(王様そのものを”インカ”というそうですが)
に恋をして30年近く。
いつかはマチュピチュに行きたいと思ってましたが、
地球の反対側はなかなか遠くて。
熱い思いも消えかけたころに出会ったのが、この映画。

「モーターサイクルズダイアリー」

キューバ革命の闘志、チェ・ゲバラの青年時代のできごと。
アルゼンチンの医学生だったエルネスト(=チェ)が、
友人と二人でおんぼろバイク一台で南米大陸縦断旅行へ。
アルゼンチン、ペルー、南米各地の美しい景色を背景に青年たちの成長を描くロードムービー。
裕福な医師の息子が、搾取される人々、貧しい人々の暮らしを間近に見て、
革命に目覚めていくわけですが。

エルネスト役が、デビューしたての
ガエル・ガルシア・ベルナル




こんな美しい男の子がいるのか!

という美形。
そして、エルネストは、
将来あのチェ・ゲバラになるとは思えない繊細で優しい青年。
その魅力だけでひきこまれる映画です。

若者にしかできない、めっちゃくちゃな旅もうらやましい。

そして、マチュピチュはじめ南米各地の景色は、
その生活の過酷さと対比するように美しいのです。
エルネストといっしょに、
観ている方も、その景色から様々なことを感じずにはいられません。

旅のほんの一部ですが、
マチュピチュにたどり着いて、
パーッと景色が開けて
エルネストの心も開けていく
あの感覚、私も味わいたいなあ。と。

出発までに、見直しとかないと!

 

スペイン料理で学ぶスペイン語

田中玉緒先生のイタリア料理教室
8月は恒例の各国料理教室で、地中海料理のクラスにいってきました。

スターターはマドリッドの郷土料理、


gaspacho de tomate y melocoton

トマトと桃のガスパチョ。

トマトはtomateだから覚えやすいですね。
桃はmelocotonね。メロンと間違いそうだなあ。
プラムciruelaで作ってもおいしいそうです。

お味は、さわやか!
きゅうり、セロリを入れたオーソドックスなガスパチョより、
青臭さがない分、日本人の口に合う気がします。

こちら、メインの


arroz caldoso con mariscos

魚介と米のカルドッソ

caldosoは水っぽいという意味。
お米のスープとでもいいましょうか、一般的な家庭料理だそうです。
arrozが米。
mariscosが魚介。
ペルー料理のchupe(煮込み)、cebiche(マリネ)にもmaricosがあるので
楽しみ!

お料理はムール貝のだしが効いていて、とってもおいしかったです!

さいごは、


ムサカ
こちらギリシャ、トルコ、アラブの料理なのでスペイン語はなし。

ヘルシームサカと名付けてありまして、
お野菜を揚げずに、炒めて蒸し煮にして、最後だけオーブンに入れるレシピ。
最近、トルコ料理屋さんで食べたのに比べるとかなりさっぱり!

煮込む時間があれば、これがいちばん作りやすいかな。材料も手頃だし。


食べ物のスペイン語は、ずいぶんマスターしました。
これで旅も安心!?

マチュピチュへの道は、KEN WATANABEから。

「夏休みマチュピチュに行こうと思うんです」
というと、
たいてい驚かれますね。
アラフォー女子一人旅としては、かなり渋い。

でも、昔からインカ帝国に憧れてたんです!

きっかけの一つは、
中学生のときに観た、
舞台 ピサロ

以前の日記にも書いてますが、
ピーターシェファーの脚本を伊丹十三が翻訳、山崎努自ら演出という、伝説の舞台。
スペインのピサロがインカ帝国を征服する物語。
今や世界のKEN WATANABEが、
まだ駆け出しの俳優で、
ピサロに征服されるインカ最後の若き王アタワルパを、
体当たりの演技で演じていました。

詳細はさすがに覚えてませんが、
今でも目をつぶると、
パルコ劇場の舞台の上で、叫ぶ
KEN WATANABEの上半身裸の若々しい肉体
が目に浮かびます。
そして、山崎努演じる年老いたピサロが理想に破れて絶望する姿も。

いい舞台だったんですよ。ほんとに。

思春期の私は、
若さゆえに国をほろぼし、
自分ではその理由もわからず破滅していく、
アタワルパに恋をしてしまったんです。
アタワルパという王様に恋をしたのか。
渡辺謙の胸筋に恋をしたのか。
今となってはもうわかりませんが。

そのときから、
渡辺謙ファンになり、
いつかインカの遺跡に行きたい、と思うようになりました。

旅行前にもう一度観たいけど、
DVDないだろうなあ。さすがに。



昨日のビールとスペイン語



久しぶりに、ナチュラルローソンの
地ビールに挑戦。

OKINAWA
太陽と海のビール


OKINAWAですが、
お味はドイツの白ビール。
フルーティで、優しい味わい。
おいしいのですが、
このまったり感、湿度の低いときののみものだな。
しつこいようですが、
OKINAWAだから
夏向きかと思ってかったんですよ。
やっぱり、
日本の夏は、
炭酸がカーッとくる
日本のビールだな。

つまみは、

ありあわせで、キムチ冷奴。
冷蔵庫にあったものと、
深夜のコンビニの買い物なので。
しかも、ビールが予想外で
仕方ないのですが、、、
ビールにも、
気分にも、
気候にもあってない。
すべてがチグハグな、
夏の夜なのでありました。

そんな今日のスペイン語は、

Me gusto la cerveza.

ビールが好きです。

好きです。何があっても。

朝いい?アサイー初体験&8/6のスペイン語 Estuvo muy delicioso

このダジャレを何人の人が言ったことでしょう。

朝いい、アサイー

40直前でダイエットに成功した友人が、
「血糖値はさがるし、
 満腹感はあるし、
 調子はよくなるし、
 いいことばかり!」と
絶賛していたので初体験。
果糖もたっぷりなので、二日酔いにもよいはずです。

asai2.jpg

写真横向きでごめんなさい。

これは、砂糖、保存料など不使用で、
ブドウ、バナナで味を調えてあります。

なので、アサイー本来の味かどうかわからないけれど、
どんな味かというと、
ちょっと渋みのあるブルーベリーヨーグルト
甘味もあって、カロリーもあるので、ダイエットに向くのかちょっと疑問ですが。
こういうものは、信じるものに効果が出る!
カラダによい習慣をもつ、ということが大切なのです。
(と、自分に言い聞かせるのがあった)

軽めの二日酔いの栄養補給にいいでしょう。
(重い日は味が濃くて無理だな・・・)

まあ、おそるおそる飲みましたが、
ベリー好き、ヨーグルト好きとしては好みの味。

そんなこんなで、今日のスペイン語は。

Estuvo muy delicioso

おいしい!

ペルーのおいしいものいっぱい食べられるように、
体調整えます!

大人の軽井沢はガーデンパーチー&8/5のスペイン語Esta libre este asiento?

軽井沢に行ったのは一人ですが、
あちらでお呼ばれしたのは
軽井沢

こんなすてきな
ガーデンパーティー

夏の間は、週末は軽井沢の別荘で過ごす、という
優雅なお友達のお宅でBBQです。
BBQといっても、このセッティング。
フランス映画みたい。

海外旅行に行くたびに買いそろえるという、
テーブルクロス、食器など、
いちいちおしゃれ。このセンス、うらやましい!!

軽井沢2

焼きが始まる前に、
ロゼスパークリングでカンパイ。
サラダや前菜でのんびりおしゃべり。

そして、BBQは、軽井沢の高原野菜をたっぷりと。
(お肉も、ちょっぴり)
とても優雅なひととき~。

いつもの自分とは違う暮らしに触れてみる。
一人旅でも、旅先で新しい人に会うのも旅の醍醐味。
海外でも、日本でも、楽しい思い出になりますね。


そんな優雅な一夜があけて、新幹線で帰宅するわけですが。
この季節の週末の長野新幹線は、指定券がとれない!!
自由席の空席を狙うんですが、かなり熾烈なあらそいです。
昨夜の優雅さとは真逆だな。

どこに行くにも、旅に欠かせないのがこのフレーズですね。

Esta libre este asiento?
この席あいてますか?!

東京駅で寿司食いねえ!8/3のスペイン語Se estan demorando demasiado en traer la comida!

軽井沢まで一人旅~。
当然駅弁のつもりでしたが、
座れない可能性もあるな、と、
方針変更。

グランスタの中の寿司清で。



大名ちらし1800円なり。

夏休み、大混雑の東京駅。
売店もレストランも大行列ですが、
ここは、お客さんのさばき方も、
料理の出し方もこなれてて、
回転いいですね。
(板さんたちが注文みこして、握り続けてるわけですが)

しかも、おいしい!
旅慣れた感じのビジネスマンが
ビールとつまみで腹ごなし
なんて姿も。

列車が出るまでの数分間、
でも、あせらずおいしいものを
ちゃんと食べたいですよね。

一分一秒争う街、
さすが東京!

ラテンの国では、
あせらないのが美徳。
こういうクレーム、意味ないと思うけど。一応おぼえとくか。

Se estan demorando
demasiado en traer la comida!


料理が出てくるのが遅すぎます!

二日酔いにはおすすめチゲ&8月2日のスペイン語Qué nos recomienda?

連日飲み過ぎの疲れが、夕方までぬけなかったので。

チゲ

姉妹(ちゃめ)恵比寿店 で、ひとりスンドゥブチゲ。

豆腐と具材たっぷりのあつあつのチゲスープ
に、夜は、一人分ずつ石鍋で炊くごはんがセットです。

スンドゥプの種類だけでも10種類近くあるんですが、
おすすめは、お店の名前がついてるチャメスペシャル。
野菜と魚介がたっぷり入っていて、お味も濃いし、何より楽しい。

生卵もついてくるので、
ごはんをいれて雑炊風にしていただくこともできます。

適度な辛さ(3段階選べます)と熱さで汗も出て、
お酒と暑さで疲れたカラダがリフレッシュ!

おすすめです。

ということで、今日のスペイン語は。

Que nous recomendia?

おすすめは?!

ペルー料理も辛いものあるみたいなので、
楽しみです~。

8/1のスペイン語 Donde hay una farmacia?



スペイン語の勉強も、
仕事も滞っております。
なぜか、連日飲み会続き。
その場は楽しいんですけどね。

翌日の回復が遅い、、、

基本、薬は使いたくないんですが、
非常事態。
ドリンクに頼ってしまいました。

日本は、
コンビニでなんでも買えるけど、
海外ではそうもいかないですよね。
お医者さんに行くほどでもないときに、

Donde hay una farmacia?

薬屋はどこですか?

使わなくていいことを祈りますが。

あー、つらい。
会社いかないと、、、
プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR