7月29日のスペイン語 Ya basta!

Ya basta!

やめて!

文化の違うラテンの国では、
いやなものは、はっきり断わることが
だいじですね。
ちっとも失礼ではない。
はっきりしない方が、かえって相手が困ります。

ノーならぬ、noと言える日本人を
めざして、いまから、練習。

今朝の、Ya basta!


早朝、寝室の窓でミンミンミンミン!

やめてー!

スペイン語はもちろん、日本語も通じないけど。
スポンサーサイト

7/26のスペイン語 No entiendo espanol

またスペイン語の本を買ってしまいました。


丸暗記だけで、語学を学ぶ年じゃないな。
というのと、
言葉そのものに興味があるので、
体系的に学ばないと気持ち悪い。
古いタイプです。

ただこのやり方、
しゃべれるようにならないからなあ。

日本の外国語教育の典型。

そして、ついこう言ってしまう。

No entiendo Espanol.

スペイン語わかりません。

いや、しゃべってる。わかってんじゃん。
と思われるんだよね。
外国の人には。

旅行者は、片言でも
コミュニケーション
とることがだいじ。
丸暗記と同時進行です、、、

7/25のスペイン語 Me duele aqui

胃腸は復活しましたが、
昨日から続く激痛に近い筋肉痛
太ももに力がはいらないので、
階段を降りるとき、手すりにつかまらないと、落っこちそうです。

フットサル、ちょっと走っただけなのに。
そもそも、他の人に比べれば走れてないのに。

情けない。。。

マチュピチュツアーでは、
トレッキングもつけてしまったんですが、大丈夫かしら。
そもそも、荷物持って歩くから、肩こりもひどくなるんですよね。
パリの薬局で、
シップを買うのにシックハック
したことがあります。

ヘタなだじゃれはさておき。
今日のスペイン語は、

Me duele aqui

ここが痛いんです!

指をさしながら言えばいいそうです。

7/24のスペイン語 Me siento mal.

蒸し暑い!
この気候で、ただでさえ
カラダが疲れてるのに、
夕べは、頑張ってフットサルなんかしたから、、、

見事に脱水症状。
走ってる間から鳥肌。
こうなってからだと、スポドリ飲んでもあまり効果ない。
ましてや、水は胃液が薄まるだけ。

すっかりやられて、
いつもは、ピッチャーで飲む勢いなのに、
グラス一杯のビールがやっと。
食事も無理矢理塩気のあるものを
とった程度。
ふだん弱ること少ないから、
自分も周りもびっくりでした。

旅先でこんなになったら大変だ!
ということで、今日は
Me siento mal.

具合悪いです。

一人旅って、マイペースに動くから
体調管理しやすいと思いがちですが、
顔色見て心配してくれる人も、
疲れたね、と言い合う人もいない。
ごはんとか、お茶とか、おしゃべりしないし休憩タイムは短くなりがち。
自覚症状が出るころは、結構深刻なんてことに。

自己管理はもちろん、
早めに助けを求められるように
しとかないとね。

さて。回復途上の本日のランチは。


塩分とたんぱく質補充のために牛タン!
コラーゲンたっぷりの牛テールスープと、
夏バテ防止の麦とろごはんもついてます。
弱った胃腸と、疲れた筋肉にとどくといいのですが。

7/23のスペイン語 Gracias

IMG_0773.jpg

イタリア土産に、
クリームバルサミコ
をいただきましたよ。
バルサミコ酢にでんぷんを加えてクリーム状にしたもの。
お料理はもちろん、
アイスクリームやフルーツにも
ソース感覚でかけることができる。

お料理教室で教わったことはあったんですが、
一度使ってみたかった!
とってもうれしい!!

イタリア語だとありがとうはグラッチェですが、
スペイン語だと、

Gracias!

旅先では、こちらから要求するばかりではなく、
助けてもらったり、いいサービスをしてもらったら
ちゃんとありがとうをいわないと。

でも、今使ってるスペイン語のテキスト
「ありがとうは出し惜しみするのが吉!」と書いてあります。
ラテンの国では、ほんとうにありがとうと思ったときだけ
ありがとうといわないとフラストレーションがたまる、と。

どんな旅になるのやら。
Graciasと気持ちよく連発できる旅になるといいのですが。

7/22のスペイン語 Para llevar

今日のランチは時間がなくて、
オフィスの席でパンをかじりました。

1人で食事するときは、
テイクアウトの方が気楽だし、
いいときもあります。
(続くと味気ないけど)

というわけで。
一人旅必須フレーズ!

Para llevar.

テイクアウトで!

今日のは短くて覚えやすいぞ!

はい、ブログも短めで。

7月21日のスペイン語 No sera muy grande para una sola persona?

旅まで、あと二月。
着々と準備は進んでいます。



マチュピチュの勉強もさることながら、
首都リマは、南米の中でもグルメシティーなんだとか。
ペルー料理の本、買ってみました。
(子どもむけだけど)
ペルーは、太平洋沿いに南北に長い上に、海岸地方から内陸はアンデス山脈と地理的変化もあり、料理も海の料理、山の料理と、バラエティ豊富なようです。

そこで覚えたいスペイン語は、

No sera muy grande para una sola persona?

ひとりで食べ切れますか?

一人旅には必須なフレーズ。
だいたい、海外のレストランは量も多いし、
(日本もだけど)1人で食べにくる人なんか想定してないし。
でも、はるばる来たのに、一品頼んでおわりなんてつまらない。
1人で美味しくいただけるメニューのチョイスを、お店の人にアドバイスしてもらわなきゃ。

ちょっと長いけどがんばっておぼえますよ。
No sera muy grande para una solo persona?

食欲のために、鈍った記憶力をフル回転です。

なお、このブログにあるスペイン語、
スペイン語独特の記号等が表記できて
いません。御容赦ください。

本日(7/20)のスペイン語 Deme una cerveza



夕方、風がさわやかになったので、
ふらっと買い物に来たら、、、

ビアガーデン始まってますね。
ビール飲みながら、スペイン語レッスン。

本日の一言は。
Deme una cerveza
ビール一杯!

旅にでたら、必ず必要になるフレーズです。

マチュピチュの手前の
こちらも世界遺産の街クスコには
CUSQUENA(クスケーニャ)
という、美味しいビールがあるとか。

ほかには、
最近バーでもでてくる
ピスコサワーのピスコ。

チリワインの次にくると言われてる
ペルーワイン。

お酒も楽しみだなあ。

ただね、アルコールは高山病の敵なんです。高度3000mのクスコ、2000mのマチュピチュ、お酒飲む機会あるかなあ。

せっかく覚えたのに。
Deme una cerveza!

本日(7/19)のスペイン語。HOLA! 

ぜんぜん「大人の一人旅日記」じゃなくない今日この頃ですが。
今年の秋は、でっかい一人旅を計画中です。

行き先は、、、

マチュピチュ!!

南米ペルーのアンデス山脈にあるインカの遺跡。
世界遺産人気ナンバーワン!
私、子供のころからインカ文明好き。
あれは、小学校5年生のときのこと。
教室の学級文庫にあったインカ文明の本を読んで、
文字の代わりにケープという紐の網目で記録をつけてたとか、
そのケープを編む乙女たちだけの村があったとか、
なんとも神秘的なお話の数々に興味をもちました。
そして、ずーーーーーっと夢に見てた場所が
マチュピチュとナスカの地上絵なんです。

今年はちょっと長めにお休みとっていいので、思い切ってツアーを申し込みました。
(ツアー選びについては、旅行がすんでからでも詳しく書きます)


準備から楽しむのが一人旅!!

いくらツアーとはいえ、スペイン語がまったくわからないのでは
自分でお菓子ひとつ買えないじゃないか!旅も楽しくないじゃないか!一念発起。
勉強はじめました。
しばらくは、スペイン語レッスンにおつきあいください。

どんなことばも。最初は、ご挨拶から。
本日のスペイン語は

Hola,Buenas Tardes!

そう。スペイン語圏は、朝でも昼でも夜でもHola!
人と出会ったら、男性も女性もおじいちゃんもおばあちゃんも子供も大人もみんなHola!

映画やドラマでもよく言ってます。

よし。今年の一人旅は、Hola!で乗り切ろう!!







木の実ナナ⁈と金目鯛の煮付@魚処にしけん 二宮

初めて見た!



街道沿いにはためく、
金目鯛の煮付

の旗。

仕事で小田原方面に行って。
同行した方が、見つけてくれたお店で
ランチしました。

魚処にしけん


お店の中には、テレビの取材で訪れた
芸能人とご店主の写真が何枚か。
わー、あの人も。この人も。
木の実ナナも来たんだ。

メニューも豊富!
わたしは旗にやられて
もちろん金目鯛!



これで、1600円。いい値段ですが、
金目鯛半身たっぷりだし。
アラ汁だし。
お味は想像と違って上品。
甘さ控えめ。魚の味優先の煮付は、
新橋の定食屋なんかより、格段に上。

実は、今日のオススメは
カマスの煮付けでして。
上司が注文したお皿の上には、
40センチ以上ある
まるまる太ったカマスが
ふっくら煮上がってました。

私たちの料理が終わったところで、
お店もひと段落。
「あー、暑い!」と厨房から出てきた
おかあさん、な、な、なんと、
木の実ナナ
写真の中、俳優さんの横で微笑むのは、この方だったんですね。

「ひどい汗でしょ!」
と、おっしゃるけれど、どうしてどうして美しいフルメイク!
街道沿いの定食屋さんとは思えない上品なたたずまい。
あー、この方にして、この味か、と納得したのでした。

芯から心がひんやりします。 映画「さよなら渓谷」

暑い日が続きますが、
わたし、怖い映画は見れないので・・・。


こんなの見ました。
さよなら渓谷

原作を読んだわけでも、
好きな人が出てるわけでもなく、
ただ、時間があったから見たんですけど。

すっごく、

おもしろかった!!

結末は、半分くらいのところでわかっちゃうんですけどね。
真木よう子も、大森南朋も、ワンパターンな演技なんですけどね。
(なぜ、この二人がもてはやされるのかわからん)
そういう余計なことが気にならず、
あとでブログになんて書こうかな、なんてつゆほども思わず、
とにかく一生懸命見てしまいました。

ストーリーは、
東京近郊に住む夫婦。
隣家で母親が幼い息子を殺した容疑者として逮捕されるところからはじまる。
事件解決で、平穏な毎日が訪れると思ったら、
夫が容疑者と関係があったのでは、と事情聴取を受ける。
夫の過去を探ろうと取材する週刊誌記者。そして・・・

こう書くと、よくあるサスペンスみたいですけどね。

映像が凝ってるわけでも、変にクールなわけでもエモーショナルなわけでもなく、
とても素直に、人物の感情を追っているのが、
見ていて心地よい。

そして、心に残るのは、
なんだかどーしよーもなく、ヒンヤリしたもの。
いいかげんな性善説も愛情論もない、
人間のとても、冷たい部分をつきつけられます。

そこらのホラー映画を見るより、
ずっと心地よく、ひんやりできるとお約束します。

おしゃれしてNYへ行かなくちゃ!【映画】ビルカニンガム&ニューヨーク

ほぼ毎日履いてる、コールハーンのブルーのサンダル。
一昨年、SOHOで買ったもの。
日本にはなかなか入ってこない、マリアシャラポワシリーズ!!
履きすぎて、一部はげてきちゃった・・・。

あー、ニューヨークへ行きたいよー。

そんな気分に火をつけてくれたのが。

ビルカニンガム&ニューヨーク

繝薙Ν繧ォ繝九Φ繧ャ繝_convert_20130716172418

これ、プログラムの表紙なんですけどね、
新聞折りたたんだみたいに見えませんか?
左側、自転車の上でカメラを構えてるおじいさんがビルカニンガム。
NYタイムズ紙で長年ファッションコラムを担当している
ファッションカメラマンなんですって。

たとえセレブでも、自分がいいと思わなければ撮らない。
街を歩いている無名の人でも、これはと思えばシャッターをきる。
作品は世に出るけれど、本人についてはほとんど謎。
そんな名物おじいちゃんの知られざる姿を追いかけたドキュメンタリー。

ビルがカメラを構える、
5番街、セントラルパーク、ソーホー、
レストランやミュージアムでのおしゃれなパーティー、
いきいきと歩くおしゃれな人たち、
ニューヨークの華やかだけどふつーの毎日。

スクリーンの中に飛び込みたい!!

という気持ちがいちばんですが。

ビルさんの言うことがいちいちすてきなんです。

「誰でもセンスはある。ただ勇気がないんだ」

「着る女性がいない服には興味がない」


その他、すてきなことばたちはこちらで

ファッションの真実をついてるのはもちろん。
仕事に妥協がないところ、ほんと尊敬。
〆切がきても(過ぎても)、どんな事情があっても、
自分がいいと思わない限り、写真にも原稿にもOKをださない。
(こういう人、まわりはとっても困るんですけどね)

仕事とか、生き方とか、いろいろ考えないとな。

じっくり考えるためにも、、、

あー、ニューヨークへ行きたいよー。

祇園で炭火割烹どすえ@ 祇園 いふき

桜や紅葉、観光シーズンだと
人気のお店だと予約もとりにくいですが。

おいしいものをゆっくりいただけるのも、シーズンオフの京都ならでは!
こちらにうかがってきました。

祇園炭火割烹 いふき

頻繁に京都出張に行く友人から、「今行くならここ!」とおすすめされました。

ちょっとお値段的にははりますが(コース13000円くらい?!)、、、

おいしーーーーー。

P5182338.jpg
P5182348.jpg

P5182341.jpg

もちろんね、蟹に、アワビに、と贅沢な材料もあるんですが。
このタコのお刺身、こんなやわらかくて旨みのあるタコはじめて!


P5182342.jpg

P5182346.jpg

P5182350.jpg

今回食べられたらうれしいなと思ってた、鱧!
そして、初物が入りました、という鮎!
季節をいただく、和食ならではの楽しみですよね。

P5182345.jpg

お酒もすすむわけです。

P5182351.jpg

焼き物は、お魚とお肉から一品選ぶのですが。

P5182352.jpg

ぐじをいただきました。
上に乗ってるのは、

カリカリに揚げてあるんですよ。
お魚のおいしさはもちろん、目と耳でも楽しめます。

P5182354.jpg

P5182356.jpg

P5182357.jpg

デザートは、もなか風マカロン。

カウンター席は、おじさまときれいなお姉さんがずらり。
観光がえりのヨレヨレの服で、ちょっと気が引けたんですが、、、
個室に通していただいたので、リラックスして、
すてきなお料理を堪能してまいりました!



プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR