今日のビール とれたてホップ一番搾り



岩手県遠野産ホップ使用。
普通の一番搾りより、
スッキリ!

でも、味わいはしっかりしてますね。
おいしい。

今月は、飲み会続きで、
じっくりお酒を味わう感じじゃなかったので、
ゆっくり飲む
ビールはおいしいなあ。



つまみは、
豚バラ大根、
キャベツ入りミネストローネ、
しめじの白和え。
あしたから、またご馳走続きだから、
今日は普通のごはんが食べたかった!
スポンサーサイト

クリスマスケーーーキ! アレグレス広尾

みなさん、どんなクリスマスケーキを食べましたか?

今年のわたしは、こちら。



パティスリー「アレグレス 広尾」の、「クリスマスリース」。
オレンジのパウンドケーキに、チョコとフルーツでデコレーション。
まるでクリスマスリースです。

クリームたっぷりのケーキ、
こってりムースもおいしいけど、
大人は、軽めのパウンドもいいみたい。
ごちそうでいっぱいのおなかにも、
コーヒーのお茶受け感覚でいただけますからね。

室温保存オッケーなので、
手土産にもいいですね。

こちらのケーキ、ほんとおいしい。
生クリームもおいしいんですよー。
余計なものがはいってない!
混じりっけなしのおいしさが大好きです。

一緒に唄ってきたよ!レ・ミゼラブル ムービー

メリークリスマス!

感動しました!

映画「レ・ミゼラブル」、みてきました。
(「大奥」よりは、クリスマスぽいでしょう)

大好きなミュージカルですからね。
(ミュージカルの紹介はこちらをどうぞ)
何曲かは唄えますからね。
舞台の感動は、映画には無理じゃないの?
と、期待薄でしたが。

よかった。
(ネタバレになるのでストーリーは省略しますね)

ちゃんとミュージカルしてる。
舞台見てるときみたいに、一曲、一曲、拍手しそう!
脚、鳴らしそう!
一緒に歌いそう!というか、唄ったし!
ミュージカルの脚本に忠実。
ファンの期待は裏切らないし、
お話を知らない人にもわかりやすい。

もちろん、生の歌声、オケの迫力とは違うけど。
撮影時に歌も録音してるだけあって、演技はリアル。
そして、当時の街や人の汚さ、自然の厳しさ、血の生々しさ、
映画だから表現できることに、力を惜しんでない。

だから、細かい心の機微まで腹におちる。
ジャンバルジャンが、
脱獄したのも、銀の食器盗んだのも、心を入れ替えたのも、
わかる、わかる。
正直、ジャンバルジャンに感情移入したの初めてですよ。

惜しむらくは、
テナルディエの楽しさが、いまひとつ。狂言回しは、映画には入れにくい。
あと、ジャベール役のラッセルクロウの声がいまいちかっこよくない。
レ・ミゼラブルは男同士のデュエットが魅力なのに。
惜しい、ホントに惜しい。

と、言いつつ、
あと何回見ようかなあ。



ハノイ大人一人旅11自分土産だフォー!

土産話続きで、ハノイ土産。

ベトナムといえば、
かわいい雑貨がはやってますが、
豊富なのは、ホーチミン。
古都(首都だけど)
ハノイはオシャレ雑貨は乏しい
市場で見つける力があればいいんですけど、なかなか難しい。
こちらの本のようにはいきません。
市場での買い物は難しかったので、
旧市街のホアンキエム湖側から大教会のあたりを散策してみつけました。

まず。
DSCF4187.jpg
バッチャン焼きのお茶セット(かわいくアレンジずみですな)
DSCF4141.jpg
アクセサリー、
この2つのお買いものは、明らかに外国人向け土産物店でしたが、
クオリティがよかったので。

DSCF4140.jpg
テレビとかでよく出てくるプラ籠バッグ、
柄にはずいぶんこだわってみた。

路地を入ってみつけたのがこちら。
chieという少数民族の工芸品を扱うお店
DSCF4142.jpg
ポーチやら、バッグやら。
かわいいから、友人用にも買いました。

そして、
DSCF4178.jpg
ベトナム料理の本。
作るかわからないけど、
DSCF4180.jpg
見るだけでも楽しいからね。

アジア旅、ずいぶん重ねて、
ムダなもの買わなくなった~。
大学の卒業旅行でバンコク行ったときは、
ビーズのネックレスを10本くらい買ったもんね。
意外に使わないものです。

記念とはいえ、
自分の趣味に合わないもの
家に合わないものは
結局、タンスの肥やしです!
20年かかって学びました。

会社や友達へのお土産はこちら。
DSCF4185.jpg
基本、食べ物と決めてます。
ホテルのまわりは、コンビニ、スーパーがなくて、
小さな小売店で大量買いしたので、
びっくりされちゃいました。
ハノイは意外にお土産が難しい。
みつけたら、即買うべし、という結論。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

おいしい京都土産 秋どすえ

今日は京都のはなし。

紅葉の京都は、
人もいっぱい。
今回は、特に
お土産買うのもひと苦労でした。

ということで、


わらび餅を食べた、
嵐山 鶴屋寿桜餅
(京都駅の伊勢丹で買いました)

秋なのに、
桜餅

まわりが道明寺の
京都らしい桜餅
香り高い桜の葉に包まれた
一口サイズの上品な桜餅
すぐ固くなるから、
あくまで自分用にね。

意外に評判よかったのは、
京都駅でひっつかむように買った
八ツ橋ラスク

要は、シナモンラスクなんだけど、
仕事場でだしたら
男性にも喜ばれました。
お値段も手頃やし、
しばらく、おみやげはコレにしよ。

買いたいもの
まだいっぱいあったんだけどなあ。

桜も紅葉もないときに
またいくで~。

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

大根煮えたよ。一人居酒屋だよ。

スーパーで大根を見つけた。
煮て!
と、言われた。
頭の中に、とろーり鶏そぼろのかかった、
大根がフラッシュバック。
この大根、念を送りやがったな。

という、不思議体験があって、


というわけで、
いろんな予定を変更して、
大根の鶏そぼろあん、つくりました。


大根が煮えるまでの間に、
大根の皮をきんぴらにしたり
あまってたキノコを炒めたり
残りもののササミをバンバンジーにして冷奴に乗せたり。

ひとりの時は、炭水化物ぬいていて。
品数が多くないと不安になるのでした。

きづいたら、居酒屋になってるな。
ビールは、シルクエビス。
冬は、味濃い目の煮物があったまるから
(単に好みだけど)
スッキリビールは美味しい ですね。

レシピは、
http://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/200315
こちらをアレンジしながら作りました。
しめじは、くずしめじって
バラバラのしめじが
袋入りになってたので
お得!

サバ味噌ランチ@善や 恵比寿

お昼に納豆食べると、
なんか午後中お口ネバネバ気分だけど。
定食にはぜんぶついてるっていうんだもん!

ずっと気になってて入れなかった、
恵比寿の善やでランチしてみました。

日替わり定食750円
今日はサバの味噌煮。
甘めの味噌に、粒山椒がきいてます。
魚もふわふわ。
ただの定食屋、居酒屋じゃないな。

しみしみの大根と、ガンモもついてます。
今時珍しいほど、醤油辛い!味つけ。(けっこう好み)
あとは、ご飯と味噌汁、小鉢&納豆!(生卵と選べる)

本来小料理屋さんだけあって、お酒に合う味。
全体に味濃い目、ごはんすすむけど、喉乾いたよー。

初めてだったので、写真は遠慮しました。
でも、カウンターの中の大将も、おばさまたちも、
やさしくて、一人でも居心地よし!

あのカウンターで、
焼酎お湯割り飲む日も近いのか・・・

テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

ハノイ大人一人旅⑪コロニアルなホテルでフルコーーーーース!!

さてさて。
ハノイのごちそうも、報告しておかなくては。

大人一人旅も、ここまでいけば言うことなし!
ついに、フレンチフルコースをおひとり様してしまったのです!!

しかし・・・。
チェックアウト後、空港送迎待ち時間だったので、
カーゴパンツとシャツというカジュアルな服装。バックもピンクのバックパック。
かなり浮いてる。。。。こういうスケジュールが予測される場合、
行き帰りのファッションも考えないといけませんね。

私の見かけはともかく。
お料理は最高!!


宿泊した 
ソフィテルメトロポールハノイのフレンチレストラン
LE BEAULIEU RESTAURANT

いただいたのは、1290000ドンの夏のフルコース

DSCF4168.jpg
前菜は、フォアグラシュー。
小振りですが、パンチあります。

DSCF4170.jpg
素敵だったのは、このグリーンピーススープ
ウェイターさんが、テーブルでシェイカーをふって
スープとミントをシェイク。
お皿に注いでくれます。
ミントが効いて、南国の太陽に疲れたカラダが
気持よく、すーっと冷えます。


DSCF4173.jpg
お魚料理はイカとエビ
ソースはエスニックでスイート!コショウ強めでスパイシー。

DSCF4175.jpg
お肉はラムラック
飛行機乗る前だからミディアムでお願いしましたが、
このおいしさhミディアムレアがよかった。もったいないことした。
さつまいもとじゃがいもマッシュ
ソース濃厚、カルダモンが効いています。

どれも、きちんとフレンチなんだけど、
ベトナムらしくスパイシー。
気候にあった味つけだと思いました。

これに、パッションフルーツ(だったかな?)のグラッセがついて、
最後まで、オリエンタルなフレンチ〜。

ホテル滞在中、なんどかシェフらしき人をみかけましたが、
なんとなく冴えない見かけだったんだけど。
やるじゃん!ってかんじ。

ベトナムで最高のフレンチが食べられるレストラン、
ということですが、
ホテル同様コロニアル風?リゾート風?どこかカジュアル。
白ワインでほろ酔いになって、
食べ終わるころには、カジュアルな服装もきにならないくらい
くつろげました。

通りに面したテラス席も雰囲気あって、
気持よさそう。
次は、こっちだな。

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

老舗旅館の天ぷらを。京都 点邑


紅葉旅じやなくて、
やっぱりごはん旅だった、
三軒目は、、、

点邑
有名な俵屋旅館が出した天ぷら屋さん、
ということで、

お昼の天ぷらコースをいただきました。
お昼の天ぷら、ビールがうまいね!

DSCF4367.jpg
さすが京都な湯葉のお通しのあと、

エビの頭から。
DSCF4369.jpg

軽くてカリカリの衣、
こりゃ先が楽しみじゃ。

もちろん、エビちゃん本体も登場。
DSCF4370.jpg


次から次へといい感じに揚がってきます。
生麩、もちもち。かぼちゃ、ほくほく。
DSCF4371.jpg


子持ち鮎。
DSCF4372.jpg


穴子、ふわふわ

DSCF4374.jpg

これしいたけ、大きくてジューシー!
DSCF4373.jpg

野菜も、お魚も、
いい素材なんだろうなあ。
自然の恵みをそのままいただく
感じ。
上品だけど、エネルギーいっぱいの天ぷらです。


友人は、どうしても、とウニ追加。
お寿司みたいで面白いよね。

締めは、
DSCF4376.jpg
天丼か、天茶か聞かれて迷わず天丼。
好みとしては、もう少し甘いタレが好きですが、
あくまで最後まで上品にね。

DSCF4378.jpg
デザートも、お口直しのさっぱりで
美味しかったです。

近くに、
俵屋旅館のカフェ、ギフトショップもあります。
老舗、がんばってるのだな。

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

日本酒は、二日酔い知らず?!



いやあ、昨日はよく飲んだ。
忘年会シーズンスタートです!

シャンパングラスで飲んでから、
ビールグラス一杯に
日本酒四合(正確には、3.6合)。覚えてること自体ビックリですが。

驚くことに、二日酔いじゃない!
朝一から仕事できてる~!
(当たり前か)

一緒に飲んだ方が日本酒ソムリエで、
いい日本酒を、お水飲みながらだと、
悪酔いしないよ。
と、教えてくれました。
なるほどね。

ということで、昨日の獲物たち。(iphone撮影のためサイズバラバラでごめんなさい)

遊穂
石川県のお酒。遊穂。
感で選んだ割には
ガツンとしてて、甘味あり、
最初の一杯にピッタリでした。

佐久の
長野の佐久の花。
日本酒街道北上中。
スッキリ系ですな。

十四代
十四代 本丸 山形まできました。
いっちゃましたね。
美味しいですね。

鳥海山
鳥海山。
ごめんなさい。
味が思い出せない。

鍋島のコピー

そして、ほんとごめんなさい。
五杯め言ってました。
鍋島。
九州から、また北上するつもりだつたのか?

これだけ飲めば、酔いますね。
楽しい一夜でした~

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR