弘法の若気のいたり 空海展@東京国立博物館

台風ひどいですね。被害に合われたみなさまお見舞い申し上げます。

電車が止まっていて動けないので、平日だけどブログ更新。

軽井沢と時間は前後しますが、
大人の夏休み第○弾(夏休みしすぎて、いくつめか数えられなくなった)
先週金曜日の夜、上野の東京国立博物館で開催中の
空海と密教美術展(9月25日まで)に行ってきました。
201109162004000.jpg

国宝、重要文化財の仏像や曼荼羅がいっぱい!なのも楽しみだったんですが。
空海=弘法大師といえば、

弘法、筆を選ばず

空海の真筆もみどころです。

中でも有名なのは「風信帖」
中国留学後の空海が、最澄にあてた手紙ですが、
空海の書の最高傑作とも言われ、草書のお手本にもされます。

なーんて、これ、大学の授業の受け売り。
美術学部もある大学だったので、教授といえどアーティスト。
国語の教職のためだけにイヤイヤ来ている学生でも、空海を手本にしちゃうスパルタぶりでした。
そのときは練習しないからヘタすぎて
「(単位はあげるけど)君が書道を教えるようになるなんて許さない」と。。。。
若気のいたりですね。

本物を学んだおかげで、
○十年経った今、本物を観て、
いい字だなあ
と感動する時間を持てるわけですから。


草書だから、中味はちんぷんかんぷーん、なんですけど。
人が書いた字には心が現れるのがよくわかりました。

聾瞽指帰(ろうこしいき) という、留学前の24歳のときの真筆。
儒教、道教、仏教を擬人化した戯曲風の空海オリジナルの物語の草稿だそうで、
青年空海の仏教への思いが込められているとか。
もちろん、これもちんぷんかんぷーんですが。
文字を観ているだけで、1200年以上の時を超え、
青年僧の情熱とか勢いとか野望とか、
生々しい感情がぼーんと眼に飛び込んでくる。

若気のいたりどころか、若いってすばらしい!!
晩年の書より、すがすがしくて、私は好きでした。

もちろん、仏様たちもすばらしかった。
閉会間近で混雑していると思いますが、ぜひ。

空海と密教美術展
東京国立博物館 平成館 9月25日(日) まで。











スポンサーサイト

軽井沢でおフランス

連休は夏休み第二弾。
今年のテーマは国内、ということで。
軽井沢にいってきました。

さすが、日本一(?)のリゾート。おいしいお店がいっぱいあります。

今回うかがったのは、シェ・ソウマ

タイユバン ロブション「カフェフランセ」の料理長などを歴任した
相馬秀夫シェフによる、長野の食材を使ったすてきなお料理です。

9月のランチコースは、4830円~ということで
アミューズ、オードブル、スープ、メイン、デザートをいただきました。

DSCF3166.jpg
アミューズは、長野のお野菜の素焼きとオリーブオイル蒸し!
甘くて、味がぎっしりしていて、これをいただいただけで、このあとのお料理の期待が高まります。

DSCF3168.jpg
スナップえんどうのスープ。
これも濃厚なお野菜の味。

DSCF3167.jpg

きのこのリゾット、マデラソース。
きのことリゾット、私のいちばん好きなもの同士の組み合わせ。

DSCF3169.jpg
メインはお肉を選びました。ハーブ地鶏のソテー。
お肉はジューシー、ソースもおいしかった(なんかあたりまえの感想ですが)。

シンプルで、きれいで、とってもおいしいお料理の後は・・・

DSCF3170.jpg
うれしいですねー。4種類のデザート。
いちばん好きだったのは、ヨーグルトのソルベでした。

DSCF3171.jpg
焼き菓子もたっぷり!

さいごはシェフが席まできてくださって、
お料理や、お野菜のこと、いろいろ教えてくださいました。

森に囲まれた雰囲気、とても落ち着きます。
これぞ、大人の夏休み。
満喫できました!!

ラ・パスティッド・ドゥ・軽井沢 シェ・ソウマ
〒389-0111 長野県 北佐久郡 軽井沢町 長倉586-17
TEL 0267-48-2800














ヤングフランケンシュタインだから怖くない。または、ミュージカルとアルコール濃度の関係。

ミュージカル鑑賞失敗談、その2です。

DSCF3136.jpg

YOUNG FRANKENSTEIN
2008年9月@HILTON劇場

映画もあるから予習もできるし、
コメディだし、
あの、「プロデューサーズ」のメル・ブルックスだし、
おもしろいことまちがいないでしょ。と選びました。

現地で、別日程で旅行している友人と落ち合って、
プレシアターディナーしてから観に行くことにしました。
一人旅だと、プレシアタ―ディナーなんてできませんから、
それはそれで、楽しみですよね。

当時、雑誌やガイドブックに良く出ていた
restoという、
ベルギー料理とビールのお店を予約しました。
ここ、ベルギービールが50種類以上あるんですよ。
つたない英語でも好みをいえば、
ちょうどいい温度に冷えたボトル(小瓶じゃないですよ。750mlのフルボトル)が
ビールに合わせたグラスといっしょに出てきます。
(ビールもワインみたいに、味や香でグラスの形がちがうって知りました)

まだ空が明るい、気持のよいニューヨークの秋の夜。
美味しいビールにつまみはからりとあがったポンムフリット。
けっこう飲めちゃうんだなあ、これがまた。

待ち合わせより前に店についてしまった私。
友人を待ちながら一本、
食事しながら、一本、また一本、、、、

飲み過ぎだって!!

フランケンシュタインがヤングだろうとオールドだろうと関係ありませんね。
ご想像通り、夢の中へ~。

お話もけっこう複雑で、英語も難しかったから
後半、目が覚めてからも追いつけなかったなあ。

一年でクローズになっているので、ミュージカルとしてもいまいちだったらしい。
眠かったのは私のせいだけではない?と思いたいけど、
私に語る資格はありませんね。

以後、我が家(?)の家訓です。

飲んだら観るな。観てから飲もう。

「ライオンキング」少年時代は早く過ぎゆく  または、ミュージカルと体調の関係

さて。そろそろ、ミュージカルブログに戻りましょうかね。

今もチケットが取りにくいミュージカルの代表
ライオンキング
2002年5月 ニューアムステルダム劇場で見ました。

マイアミ出張の帰りに休暇をくっつけて、ニューヨークに数日滞在。
取りにくいし、ブロードウェイ経験も浅かったので、チケットは旅行社手配
値段忘れちゃったけど、高かった!はず・・・。

DSCF3143.jpg
しかーし。

少年ライオンのシンバの歌声かわいいなー、と思った次の瞬間・・・。
シンバが大人になっている!!!!

少年時代は早くすぎゆく。

わけではなく。

はい。すみません。寝ちゃったんですね。

ストーリーが難しいわけでもないし、
映画も見てたし、
動物の衣装(?)、ダンスも素敵だし、
音楽だって耳慣れてたはずなのに~。
竹馬仕立てのキリンさんがすぐ横を通っても、
(演出家はジュリー・テイモア 映画「テンペスト」も素敵でしたね。
ブロードウェイではスパイダーマンを手掛けてます)
目を開けていられない。

ぜんぶ私が悪いの。

寝てなかったんです。
前の晩、マイアミで仕事のパーティーで深夜まで飲み、
早朝のフライトでニューヨークへ。
ホテルで一時間程度横になっただけで劇場へ。

席に座って照明が暗くなったら、そりゃ寝るわ
しかもいい音楽が流れるわけでしょ。生演奏でしょ。

若かったんですんね。
予定の立て方がなってない。

ということで、
到着日のミュージカル鑑賞は避けましょう。
日本からだと時差もあるし。
内容のいかんにかかわらず、かなりの確立で夢の中。

そう。ライオンキングは悪くない。たぶん。

プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR