女の友情を確かめるなら、WICKEDで。



2006年10月4日 8:00 Gershwin Theatre の公演を見ました。
チケットは、日本からticket masterで買って、$110プラス手数料など$12.55
支払いはクレジットカード、開演前までに劇場のボックスオフィスにチケットを取りにいきます。


あらすじは。
あの名作『オズの魔法使い』でドロシーに退治される西の魔女が、
なぜ邪悪で皆から恐れられる魔女になってしまったか、という物語。
西の魔女エルファバと東のよい魔女グリンダは、少女時代、全寮制の学校のルームメイトでした。
おしゃれで人気者のグリンダと、全身緑色の肌を持ち偏屈なエルファバは、まったくソリが合わない!
おまけに、同じ男の子を好きになってしまうし。
だけど、エルファバがオズの大王にその魔法の才能を利用されていると知って、グリンダは・・・

『オズの魔法使い』って、アメリカでは「桃太郎」くらいに誰もが知っているお話ですよね。
だから、そのスピンオフってことで、大人気なんだと思うのですが。
私は、女の子の友情という切り口で見たとき、とってもすてきなミュージカルだと思いました。

最初気が合わない二人、大嫌い!LOATHING!って歌い合う What is this feeling?
女の子らしくって、歌も歌詞もカワイイ!!

実は似たもの同士とわかって。励まし、励まされる仲に。
グリンダが「あなただって人気者になれる」と自信のないエルファバを変身させる POPULAR は
このミュージカルの中でもいちばんの名曲だと思うし。
(オリジナルキャストのグリンダ役の人のために、書かれたそうで、
 エルファバの物語だった原作を、二人の魔女のミュージカルに変えた一曲だそうです)

同じ男の子を好きなのに身を引いたり・・・。
お互いの夢、使命をみつけて別の道を歩くことになる DEFYING GRAVITY はクライマックス!!
でも、二人はずっとお互い一番の理解者。

そんな友達が一人でもいれば、少女時代を思い出して、胸がきゅっとつかまれます。


女の子にはぜったい見て欲しい!!ミュージカル。
(劇団四季で見てもよかったから、曲と脚本がすばらしいんだと思いますよ)



今も絶賛公演中!オフィシャルホームページはこちらです。
http://www.wickedthemusical.com/




スポンサーサイト

ティファニーでハンドバックを!

セールシーズンまっさかりですね。
明日はお買い物に行こう!!

ニューヨークでも、お買い物しました。もちろん。
ミュージカルも、おいしいものもいいけど、気分転換の旅にはショッピングは欠かせませんよね。

昨年の旅の目玉はこれ!


ティファニーのサテンのパーティーバックです。
写真だとブルーが強く出てますが、もうちょっと深いブルーグレー。
お値段は・・・800ドル。はい、高いです。
パーティー、全然行かないです。でも、欲しくなっちゃったんだもん。

フィガロのニューヨーク特集に、
5番街のティファニー本店限定商品として出ていて、
ぶらぶらしたついでに見に行ったところ・・・・
かわいい!!一目惚れです。
ゴールド、シルバー、ピンク、紫とか、アメリカらしい派手な色もありましたが、
そこは、日本のアラフォー。和服でも使えそうな色を選びました。

とはいえ。出番がないんですよね。
誰か、パーティーに誘ってくれないかなあ。

今回で、去年のニューヨーク旅行日記は終了です。
(時間経ちすぎてるけど)

次回からは、今まで見たミュージカルのことを書いていく予定です。たぶん。




SATC体験@ニューヨーク市立図書館で。

今はまってる海外ドラマは、WOWOWの「私はラブリーガル」Drop Dead Diva。
http://www.wowow.co.jp/drama/love/
おバカなモデルの死んだ魂が、おデブな弁護士のカラダに入って・・・。
こう書くとダメそうですが、これがなかなかよくできた弁護士ドラマなのです。

とはいえ。海外ドラマといえば、Sex&The Cityですね。
2005年に友人と二人でニューヨークに行ったときは、
フィガロのSATCマップ片手に歩き回ったものです。

そんなSATCめぐりの一環で、
今回の旅ではじめて行ってみたのが、ニューヨーク市立図書館!!
http://www.nypl.org/


最初の映画でキャリーが結婚式ドタキャンされるところです。
当日は、外装工事中でちょっと悲しい感じでしたが。
映画で、ビッグとキャリーがリムジンから降りて大立ち回りする図書館前の道はなんと5番街!!
この交通量を止めて映画を撮影できるって、ニューヨーク市、すごいなあ。





中は赴きのある建築です。
ビッグが来ない!電話に出ないって、大騒ぎしてたのどの階段かな?
カメラはどこに置いたのかな?
なんて想像しながら歩き回るだけで、けっこう楽しい。
廊下がギャラリーになっていて、古い写真が飾ってありました。

一階にはSHOPがあってお土産探しにちょうどいいですね。
二階のWifiRoomは、Wifi使い放題。
雨宿りがてら、iPod touchでメールやツイッターしてました。
(ID見せれば、観光客だって本のある部屋まで入れるらしい)

そして、雨があがったので、裏手にあるブライアントパークへ!



2010年秋冬コレクションまで、ファッションウィークが開かれていた場所。
これもWOWOW の大好きな番組「プロジェクトランウェイ」の聖地です。
http://www.wowow.co.jp/extra/runway
9月末は、ちょうど何にもやってなくて、気持ちのいい芝生がひろがってました。

今頃は、スケートリンクができてるそうで?。楽しそうだなあ?。
http://www.bryantpark.org/#




マンハッタンの天高き空はハイラインから。

カフェで隣の席に座ってた女性が、電話しながら
「年末ニューヨークだったんだけど、雪で大変。除雪車なんか出さないし・・・」
と話しているのを聞きました。

ニューヨークにせっかく行くなら、こんな空を見たいですよね。


マンハッタンの新名所、”ハイライン”からのミートパッキングディストリクトの眺めです。
2010年9月29日、旅行中、唯一の快晴でした。
「マンハッタンはビルが多くて空がないけど、ハイラインは空が見えて気持ちいいのよー」
という、ニューヨーク在住の友人のことば通り、
ハドソン川沿いの遊歩道はマンハッタンの新しい景色を見せてくれました。

ミートパッキングエリアのGunsegoort St.からデッキにあがると・・・



おしゃれなデザインホテル スタンダードホテルの下をくぐり・・



こんなベンチもあって、本を読んだり、何か食べたり。
日本だと椅子の順番待ちになりそうですが、ほどよいすき具合。
30分くらいここで旅行日記つけてました。

さらに北へ行くと・・・



10th Ave.を見下ろす窓もあったりします。



デッキのまわりに植えてある草花が野草。ニューヨークっぽいですね。
東京だったらきれいな花壇にするところでしょ。

ニューヨーカーの憩いの場、といいたいところですが、
当日は夏休みで観光客だらけ。ちゃんとツアーをしてくれるガイドさんもいます。
フランスの方が多かったですね。

そんな世界のおのぼりさんは我関せず、


テラスでビールを飲んでるニューヨーカー。
これがリアルな姿なんだろうなあ。

ハイライン、地図などはこちらでご確認ください。
http://www.thehighline.org/




ソーホーのペンネアラビアータは辛いぞー

日曜日の楽しみといえば、テレビ東京の「男子ゴハン」。好きなんですよねー。
http://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/
今日のメニューは「ペンネアラビアータ」でしたね。

そこで思い出したのが、
ソーホーの「Pepe Rosso To Go」http://www.peperossotogo.com/
というお店のペンネアラビアータ。
辛かったー。ヒーヒーいいながら食べました。



これが本当のペンネアラビアータなら、
日本のアラビアータは赤ちゃん用!ってくらいにピリッピリッに唐辛子がきいてる!!
ペンネのゆで具合は、かみごたえしっかりのアルデンテ。
このボリュームで$6.95です。(パン付き、ガスウォーターはもちろん別料金)
ソーホーでショッピング後、はらぺこだったので、ぺろっと食べてしまいました。




小さなお店で席は10席ほど。
「狭いお店だから、食べたらさっさと帰ってね。長居は無用!」と書いてあります。
とはいえ、テイクアウトの人も多いし、回転は早いし、
ランチタイムをはずせばすぐ座れます。たぶん。
カウンターの奥はキッチンで調理の様子がまるみえ!!
厨房の会話はイタリア語。(注文はもちろん英語でできます)
イタリアの食堂みたい(行ったことないけど)。にんにくの香りが食欲を誘います。



メニューは、アンティパスト、パスタ、メインもあって豊富。
リトルイタリーまで行かなくても、本格イタリアンが手軽に楽しめて。
おなかいっぱいで元気も出て、再びショッピングに向かったのでした!!


このお店、
「ホントに美味しいNY10ドルグルメ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062130831/kaoruweb-22/
という本でみつけました。
近所のビジネスマンたちが、ランチに来たり、テイクアウトすると書いてありました。
ソーホー滞在だったら、リピートしちゃうなあ、きっと。






十二夜@シアターコクーン

3連休いかがお過ごしですか?
新年仕事がはじまったばかりで、遠出もできないし・・・。

昨日は、渋谷のシアターコクーンで
串田和美演出 松たか子主演 「十二夜」を観てきました。
運良く当日券で前から8列目が買えました。
一人だと、こういうときスッといけることが多いんですよね?。



ストーリーは。
嵐で双子の兄を失ったヴァイオラは、身を守るため男装しセザーリオとしてオルシーノ公爵の小姓に。
オルシーノ公爵を密かに慕うようになります(片思い1)
公爵は伯爵の娘オリヴィアに恋をしていて(片思い2)、セザーリオに気持ちを伝えにいかせます。
が、オリヴィアはそのセザーリオに一目惚れ(片思い3)。
この3つの片思いを軸に、誤解が誤解をよんでいく喜劇。

脚本は、シェイクスピアの原作を串田さんが潤色されたそうです。
とはいえ、不勉強でどの変が新しいのか分からないのですが。
パーカッション、アコーディオン、チューバなど、ミュージシャンが生演奏するうえに、
役者さんたちも、ところどころで楽器を演奏。
ミュージシャンも登場人物の一員として参加します。
全体が、なんだかジプシーのお祭りというか見せ物のような雰囲気。それだけで楽しい。
現実(?)のラブストーリーと道化たちのお芝居が入り交じる
シェイクスピアのお決まりのストーリーが、
ひとつの世界にまとまっているから、言葉ひとつひとつが自然にカラダにはいってきました。

一人二役な上に、男女を演じ分ける松たか子さんですが、うまさを感じさせない。
とにかくかわいい。
この人、素はぜったい気の強い女性だと思うのに、
演じてるときは健気でかわいいんだよなあ。

そして、道化役の笹野高史さんのすごさ。
男って、女って、人間って、恋って、
観念ぽくてめんどくさいことばも、笹野さんの道化に言われると説得力があるんです。
ドラマでおじいちゃんなんかやらせてちゃいけない?!と思います。

1月26日まで。
ごらんください。






カフェラテとカフェグランデは似てるらしい。 または、ニューヨークのでかい食べ物たち。

毎年、新年の抱負は
「ニューヨークでミュージカルを楽しめるように、英語を勉強する」
なんですけどねー。なかなかねー。

今日は、旅の恥はかきすてを一つ。

9月28日。
はじめて、”モーガンライブラリー&ミュージアム”に行ってみました?。
http://www.themorgan.org/home.asp

けど、10時からかと思ったら10時半から。
20分ほど時間があまったので、道の向かいのスタバでコーヒーブレイクしながら、
日記でも書こうかと、ちょっと優雅な気分でカウンターへ。
もちろん、定番、
"Cafe latte"
を注文しました。出て来たのは、これーーーーー。



“Cafe grande"じゃねーの!!
「カフェラテ」と「カフェグランデ」、なんで聞き間違えるわけ?
しかも、店でグランデ飲んでる人なんかいないから、常識ってわけでもないし。
変えて欲しいけど、お金払っちゃったしなー。どうりで値段が違うと思ったんだよなー。
と、渋々、グランデにミルクをたっぷり入れて飲んだのでありました。

ほんとは、言い返さないといけないんですよね。
”grandeじゃなくて、latteよ”って。恥ずかしいことじゃない。
ヒアリングもスピーキングも大事だけど、英語的態度も実戦で使えるようにならないとなあ。

それにしても、grandeでかかったなあー。
モーガンライブラリーが開いて最初に行ったのは、もちろん、
トイレ・・・。

ではおまけに。アメリカのでかい食べ物たち。
キッシュ食べたい、オムレツ食べたい、ピザ食べたい、でもこんなに大きくなくていいのよーーーー。


有名な食料品店、ZABERSのカフェにて。



47丁目沿いグランドセントラルステーション近くのデリ、
Blake&Toddのあさごはん。



JF空港のピッツァ!!
アメリカのおいしさは、ビッグサイズでした。










ニューヨークのパワースポットタイムズスクエア

あけましておめでとうございます。
このブログ、日は浅いですが、今年もよろしくおねがいします。

日本のお正月、初詣客がひときわ多いとか。
各地のパワースポットも大人気。
でも、私のパワースポットは、ぜったいここです!!



はい!タイムズスクエアー!!ブロードウェイ!!
昨年9月にニューヨークに行ったときは、
仕事その他で、正直いって身も心もぼろぼろ。
しかも、13時間のフライト中一睡もできず(デルタ航空の椅子ってちょっとキツイ)、
JFKからホテルまでのタクシーも英語が通じず。
ホテルの部屋に入ったとたん、バタンと寝ちゃうかと思ったくらいヘトヘトだったんですが。

せっかく来たんだし。せめて、ばんごはんでも買いにでかけるか、と歩きだしたところ。


大好きなウィキッドの看板!



ジャージーボーイズも評判いいのよね。ファントムもよかったな。

気づいたら、すっかり眠気も吹っ飛んで、元気になってました。
バリ島にも、屋久島にも、京都の貴船にも、箱根神社にも行ったことありますが、
どこでも感じたことのないエネルギーがカラダにすーっとはいってきたのでした。

きっと、ブロードウェイの劇場中から、人を元気にする、楽しませるオーラが出て、
このタイムズスクエアに集まってくるんです。
癒しのオーラもいいけど、楽しいエネルギーが必要なときだってある!





当日券をディスカウントで売り出すtktsはに到着!!
見たかった”ビリーエリオット”(映画リトルダンサーのミュージカル版です)の
50%オフのチケットも出てるーーーー。
見ちゃう?どうする?
一人で興奮しましたが。
きっと、劇場が暗くなったとたんに寝ちゃうだろうな。と、そこは大人になって食事に行きました。
(到着日のミュージカルはぜったいNG。どんな人でも、どんなおもしろいミュージカルも、
 ぜったい寝ます!私は「ライオンキング」のシンバが気づいたら大人になっていました)

さて。他の日に、タイムズスクエアを通りかかると、



中国料理コンテスト開催中。
それから、、、


観光客と写真をとってくれる(?!)ダンサー(?!)たち。
とにかく。
2011年も、元気が足りなくなったら、また行ってきます!

プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR