The Adams Family

♪ ジャラララン
って、おなじみのメロディが流れ出します。
しかも、オーケストラボックスから、ちょこっとだけ、指揮者のまーるい頭(ヘアスタイルはご想像ください)がのぞいているんです。
幕が上がる前から、Adams Family!!
劇場中”ワクワク”でいっぱいになる気配を感じました。

9月29日20時? LUNT-FONTANNE THEATERで見ました。



↓CM映像
http://www.theaddamsfamilymusical.com/index.php
4月にはじまった、新しいミュージカル。
チケットは、前日に劇場のチケットオフィスで買いました。
一人だとポコっと前の方のチケットが取れたりするものです。
Orchestra Section 前から5列目の真ん中あたりで、$126.5( 円高万歳!ってことで)

お話は。
あのAdams Familyの長女Wednsdayに、
NORMALな男の子のボーイフレンドができて、両親もいっしょに
Adams家に招待しちゃったので、そりゃあ、もういろんなことが起きる!
(要約しすぎでごめんなさい)
タコとか、お化けとかいっぱい出てきますが、
お話の根底は、子供の成長、子離れ、中年夫婦の危機と、ファミリードラマです。
お母さんが(お化けなのに)”目尻にからすの足跡が・・・”って歌ったりして
妙に共感してしまいました。

主演(お父さん役)が、「プロデューサーズ」(映画も出てましたね)などで有名なNathan Lane!!
私も彼目当てで見に行きましたが、劇場中、彼が見たくて来てる感じです。
お母さん役、Bebe Neuwirthも有名らしいのですが、私が見た回は別の人でした。
Nathan 。とにかく、歌も演技もすばらしい。どこまで台本で、どこがアドリブかわからない。
しかも、ハンプティダンプティというか、西田敏行みたいな体型で踊る踊る。
もちろんお話もおもしろいのですが、仕草で、表情で、劇場中をどっかんどっか笑わせてました。
(英語がわからなくても、全然OK! もちろん、分かった方がもっと笑えたんだろうけど)
そして、すごいなーと思ったのは、
日本の巨匠が主演(男優でも女優でも)するミュージカルは、
うまいけど、主演だけが浮き上がってしまうことありますよね。
ところが、Nathanには、そういうことはまったくない。
あくまで、役の中で、お芝居の中で、笑わせてる。
これがブロードウェイなんでしょうね。

他のキャストも、実は有名な人たちらしい。
これがオリジナルキャストの醍醐味なんですね。
というわけで、初めて出待ちってのをやってみました。

そのお話は、また次回。








スポンサーサイト

FELA!

9月28日夜公演観てきました。

今回の旅行の最大の目的は、このFELA!
トニー賞の中継を観たときから、ダンスに魅了されて、絶対NYに行く!って思ったわけです。

Best Choreography(最優秀振り付け賞)
Best Costume Design(最優秀衣装デザイン賞)
Best Sound Design(最優秀サウンドデザイン賞)

この他、11部門ノミネートですから、チケット取りにくいかな?と思ったんですが。
日本で普通にTelechargeでとったら、希望日のしかも前から2列目

汗もつばも飛んできましたよ。

お話は、
ナイジェリアのミュージシャン、アフロビーとの神様、フェラ・クティの生涯。
軍事政権に対抗して、シュライン(コミューンみたいなもの)を作って独立区として立てこもる
わけですが、そのせいで、大切な母が犠牲になり、仲間も失っていく・・・。
(英語がよくわからなくて。日本語のあらすじどこにも見当たらないんですよね)

舞台は、いたってシンプル。バルコニーとステージだけ。
フェラの独り語り(これがめっちゃおもしろい。英語分からなくても)と、
群衆の歌と踊りが繰り返されて、お話がすすむ、現代的なタイプのミュージカル
(だから、BEST MUSICAL賞は獲れないんだろうなあ・・・)

とにかく、ダンスがすごい
オープニング、舞台の隅で女性ダンサーがお尻を振ってるんですが、その早さといったら。
それだけでダンスの域をこえている。
どのダンサーも、関節はずれてるんじゃない?というくらい、
腰も、おなかも、肩も、足も、しなやかに動きます。
↓これはコマーシャル映像なので、ほんのさわりです。
http://player.video.search.yahoo.co.jp/video/cda1b9aa626d72aec05122635b654b99
どれだけのレッスンをつみ、カラダを鍛えて、舞台にのったのか、そう思うだけで涙が出ました

舞台がはけて、劇場から出てきたお客さんがAFRICA!!!
って叫んでました。気持ちわかるー。



ちなみに。NHKでも紹介してましたが、
パーカッションを担当しているのは、日本人のYOSHIHIRO TAKEMASAさん。
バンドもずっと舞台にでっぱなしなので、何度も目が合ってしまった
劇場を出るとき、アイコンタクトで「がんばってください!」って言ってみたけど、
通じたかなあ。声に出して言えなかったなあ。私、日本人だなあ・・・



はじめまして

今さら、と思いつつブログをはじめました。

先月のNY一人旅で観たブロードウェイミュージカル、
出会ってしまったお洋服、おいしいものの話を皮切りに。
今までの旅行のこととか、20本くらい観たミュージカルのこと、あと日常のことをツラツラと。

旅行とか、NYとか、ミュージカルとか好きな方に読んでいただけたらうれしいです。
プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR