旅の終わりに


ザグレブ、プリトヴィッェ渓谷、ドブロブニク、コルチュラ島からウィーンへ。
日頃、親しみのないヨーロッパの街を巡る旅は、
新しい発見がいっぱいでした。

ウィーンホテル1

ウィーンのホテルは気持ちいいほどに
整えられていました。

ウィーンホテル2

ウィーンホテル3

ありがとうウィーン、ありがとうクロアチア。
朝日に見送られて、日本へ!!

おまけです。
トランジットのヘルシンキで
ビールとサーモン。
ヘルシンキ1

ヘルシンキ2

ビールにはじまり、ビールに終わる。
長い旅の記録(更新がね・・・)もこれでおしまいです。
スポンサーサイト

ウィーン 芸術の夜


ウィーンの夜は芸術の夜。
あちこちで、コンサートやバレエ、オペラの公演が開かれています。

楽友会協会ホール。
お正月のニューイヤーコンサートの中継で有名ですね。
ちょうど佐渡裕さんのポスターがでていました。

ウィーンコンサート3

夜はこんな感じ。

ウィーンコンサート2

聴いたのは、ウィーンモーツァルトオーケストラ
観光客用、初心者用ですが、
1986年に結成されたオーケストラが
モーツァルトの時代そのままの衣装で演奏してくれます。

アイネクライネナハトムジーク、トルコ行進曲、魔笛!
有名曲ばかり。
みんなで手拍子したり、体を揺らしたり、フレンドリーな雰囲気。
しかも、楽友協会ホールで。
こりゃ、すてきな体験ですよ。


オペラ座では、バレエ「ドンキホーテ」の公演中。
オペラ座のボックスオフィスでは、チケット完売と言われちゃいましたが、
観光案内所でとれました。

ウィーンオペラ座1

ドンキホーテを通しで見たのは初めて見ましたが、
若いキャストの踊りが清々しかった!!
ウィーンオペラ座3

装飾は絢爛豪華!
こちらを見ているだけでも胸が躍ります。

ウィーンオペラ座4

ウィーンオペラ座あ5

2階のテラスの真ん中の席。
距離はあるけど、舞台がよく見えました!!

ウィーンオペラ座2

二晩続けての芸術の夜。
音楽ってすてき!クラシックってすてき!

これが都の味!ウィーングルメ


ウィーンに行ったら、
肉食がめざめてしまいました!!

オペラ座近くのビアホールで
ウィーンランチ1

チーズソーセージとハウスビールをいただきました!

ウィーンランチ2

プリッとしたソーセージの中からチーズがでてくる。
サラダのドレッシングも美味しい!!
ビールも濃くて美味しくて、
合わせてたぶん32ユーロくらいかな。

ウィーンといえば、スイーツも有名!!
カフェの都とも呼ばれてるんですね。
まずは、シュヴァルツェンブルグのケーキ。
コーヒーとセットは、お土産にコーヒーカップもついています。

ウィーンスイーツ2

シンプルでオーソドックスなケーキ。
見た目よりも、甘くなーいです。


こちらは、日本でも有名なデメル

ウィーンスイーツ1

ザッハトルテも美味しかったけど、
このシューボールも美味しかったでーす。
そして、何より、コーヒーのお味がGood!!

ディナーはコンサートのあとだったんで、
まずはお店をみつけるのが大変で。

ウィーンディナー8

ウィーンディナー7

こちらは、モダンな店内でオーソドックスなお料理。
(写真がない〜!!)
タルタルステーキとウィンナーシュニッテルをいただきました。

次の夜は、イタリアンのSOLEというお店。

ペペロンチーノ
ウィーンディナー1

タコのグリル。これ、絶品!!
ウィーンディナー3

仔牛のワインソースは、イタリアンだけどいかにもウィーン。
(北の方のお料理ですからね)
ウィーンディナー4

そしてポルチーニのリゾット。
ウィーンディナー2

白ワインがくいっとすすみます。
ウィーンディナー5

街のふつうのレストランばかりでしたが。
都会の味!都の味!
まだまだ奥は深そう。また行きたいなあ。

ウィーン!ハプスブルグの都へ!!


クロアチアからウィーンもちょっと見ていこうか。
くらいの気持ちで寄りましたが。

ごめんね、ウィーン!!
さすが、ヨーロッパの都。
みどころがありすぎて、もっとゆっくり来ないとね。

ホーフブルク王宮
ハプスブルク家の王宮であり、
19世紀から20世紀初頭はヨーロッパの政治の中心。
宝石、食器などなどびっくりなコレクションが並んでいます。
ウィーン宮殿1

最後の皇妃、エリザベート(シシィ)の博物館も素敵。
トレーニングの器具や、お風呂、トイレ、
当時としてはモダンなお姫様の姿が彷彿とされます。

観光時間も短かったので、
Red Bus という観光バスにのってぐるっと一周。
歴史的な建造物やドナウ河を巡る中で、

ウィーンわっさー

フンデルト・ヴァッサーハウスがおもしろい!
カラフルでユニークなデザインと、
植物を取り込んだ設計、
初めて見たけど、すっかり虜!

街のいたるところには音楽家の像があります。
こちらは、

ウィーンモーツァルト

モーツァルト像
手前の音符のお花もきれいですね。


そして、モーツァルトの結婚式と葬儀が行われた!という
シュテファン大聖堂。
ウィーン教会1

14世紀に建てらてた塔は、世界で3番目の高さだとか。
てっぺんに十字架がないのは、王族のどなたかが建てたからだとか。
(と、書いてあった資料がみつからない・・・)
今も改築中でしたが、
戦争や火事で焼けるたびに、みんなで修復してきた
ウィーンのシンボルです。

ドブロブニクはグルメな町


観光の町なので。
宮様もいらしたという高級レストランから、
ピッツェリアまで、たくさんあります。
港町、もちろんシーフードが多いですね。

ふらふら歩いてて、ここよさそう!
ドブロブニクランチ1

ボロネーゼと、フェタチーズのサラダ

ドブロブニクランチ2

そして、ムール貝!!
トマト、オリーブ、ニンニクのシンプル味。
貝は小粒ですが、プリッとおいしい。

ドブロブニクランチ3

これこれ!これが食べたかっんだよー!
という、ヨーロッパの海の幸です。

もちろん、白ワインとね。

変わりまして。
夜は、ヨットハーバー沿いのKavanaというカフェ、レストランへ。

ドブロブニクディナー2

女二人で、必要以上にいい雰囲気!!

ドブロブニクディナー3

ワインは、クロアチアのシャルドネとメルローをいただきました。

メインはエビ

ドブロブニクディナー1

お肉も食べたくてカルパッチョをいただきました。
美味しくて、写真を撮るの忘れてる・・・・。

広場でのライブが町中に響いていて。
バーで、もう一杯飲んでクロアチア最後の夜を楽しみました。

ドブロブニクねこ

ねこちゃん、また来るねー。
プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR