2017ニューヨーク夏旅15 ニューヨークの旅は眠れない!! SLEEPNOMORE

東京はすっかり秋ですね。
あれから2ヶ月以上たっちゃいました。
ニューヨーク旅行記も、そろそろ終わり。

でも、大きなイベントが残っていました。


今、ニューヨークで観るとしたら?と聞くと
決まって候補にあがってきます。

いわゆる、オフブロードウェイのパフォーマンス。
ブロードウェイから離れた、
チェルシー、ハイライン近くの廃ホテルを舞台に
(というか、ホテル全体を使って)
繰り広げられる3時間のパフォーマンスです。

とはいえ。パフォーマンスの詳しい話は後回しにして、
まずは、隣のテラストップバーへ。
飲み物だけなら、予約なしで入れるようです。たぶん。
2017sleep1.jpg 

グリーンな感じが流行のようですね。
せっかくなので、「スリープノーモア」というカクテルを。17ドル。
カードは2杯以上なので、にこにこ現金払い。
カードは二杯以上。そんなに飲めないよ。

2017sleepnomorebar.jpg 

お花が浮いてて雰囲気はありますが。甘いなあ。
テラスは気持ちいいですが。
夕方でもまだ暑いのと、
工事中のビルに囲まれてて、、、川も見えない。

もう一杯飲みたいところだけど、
(ここで、二杯目を飲まなかったことに
 本当に感謝することになります)
そろそろ行こうかな。

七時半の予約でしたけど、
七時ごろでもスムーズに入れてくれました。
パスポートは必須。
アメリカ人でも写真付きI.D.がないと入り口のセキュリティーは通れません。

小さなカバンもNGというのでリュックを預け
中で飲み物を買うお金とパスポートだけ持ちました。
でも、本当はぜんぶ預けた方が楽。iphoneも。
(なぜかは、のちほどわかります)
クローク4ドル。

チケットはなく、名前でチェックイン完了。
トランプもらいます。

ここからはネタバレになるので、
ほんとに何も知らずに行きたい人は読まないでね。

まーっくらな通路をすすみます。
わたし弱虫だった、、、すでに、帰りたい。
のを我慢して、前に進むと、オシャレなバーにでます。
さらに飲んでもよかったのですが、酔っ払っちゃいそうなので、
ただのお水を飲んでました。

しばらくすると、
さっきもらったトランプの数字ごとに
10人くらいずつ呼ばれます。

小部屋によばれると、お姉さんきれい、おじさん怪しい。
物語は、はじまっています。

2017sleep2.jpg

お面を渡されて、
ずっとつけてろ、しゃべるな、カメラ禁止と言われただけで、
はい、階段へどうぞ。
上に行く人、下に行く人、何人かずつ区切られます。
知らない男性ばかりと5−6人、、、
とにかく、怖いので、必死でついていきましたが。

大きな広間で、きれいなお姉さんが踊っています。
みとれていると、
他の仮面をつけた人たちが、
微妙に移動してる。
????
ダンスが終わると、お姉さん(役者ね)走り出す。
仮面の人たち(お客さん)、そのあとを追いかける。。
おもしろいので、私もダッシュ。

ここから先は、ほぼ2時間半。
芝居(無言)を見て、役者について走る。
1階から5階?まで駆け上がったり、
駆け下りたり。
10人くらいの役者が、
いろんな部屋でいろんなシーンを同時進行で演じているので、
一人からはぐれても、他のシーンに遭遇できます。

走りっぱなしなので、
仮面の下の顔が汗だく。
顔を拭きたいよー。
財布じゃなくて、タオルをポッケにいれとくべきでした。
外人汗かかないのかなあと思ってると、
と、思ったら、お面はずしてぱたぱたしてるおばちゃんがいました。
うん、人種じゃなくて、年だな・・・。

お話は、いろいろな方のブログに書いてありますが、
ベースは、シェークスピアの「マクベス」。
でも、このおもしろさは体験しないとわからない!!

役者は、仮面をつけたお客さんにはいないものとして、
踊る、動く、かなりアクロバティック。
セリフがない分、表情で感情を表現しているので、すごい演技力です。

1公演3時間、1時間ごとに、同じことを3回ルーティーンしてます。
私は、1周目は途中から入ったので、なんとなく様子見。
2周目は男性(たぶんマクベス)に、
3周目は女性(たぶんマクベス夫人)について走りました。

同じシーンでも、
違う人の立場から見るから、
別カメラで撮ってる感じ?!
気持ちも、一緒に走ってる人に共感してしまうのがおもしろいですね。

ラストは、衝撃!!

今までまったく体験したことのないパフォーマンス!!
おもしろかったー。
どきどきしすぎて、
このままじゃ、眠れない!!SLEEPNOMORE!!

最初のバーで、一杯飲んで帰りましたー。




スポンサーサイト

2017ニューヨーク夏旅14 最後の晩餐?!@WytheHotel

Blookryn の目的地のひとつが、
Williamburgのランドマークと言われていて、
おしゃれな人が集まるところ、
そして、ハンバーガーが美味しい!!レストランがある。
そんな情報もらったら、行かないわけにはいかないでしょ。
 
さすが!!
 
2017wythe1.jpg
 
おしゃれすぎて、入口がわかりにくい!!
強そうなお兄さんが立ってるし。
洋服チェックとかされちゃうかと思ったけど、
レストランは?と言ったら、にこやかにドアを開けてくれました。
 
中に入ると逆に誰もいない・・・。
正面がレストラン入口。
左手に進むとホテルのフロント。お姉さんが一人いるだけ。
その奥が図書室?
なんとなーく、お客さんのふりしてぐるっと一周してから、
レストラン Reynardに入ってみました。
 
2017wythe3.jpg
 
あれ?お目当てのハンバーガーがメニューにないよー。
時間がわるかったかな。
ちょっと迷って、ヘルシーに「フライドグリーントマト」を注文。
今日は食べ過ぎですからね。
 
2017wythe2.jpg  
 
なにこれ?超美味しい。
フライドグリーントマト=トマトの薄焼き だと思ってたら。
カリカリの衣がついてて、すてきなお料理になってる。
クレソンもたっぷり、マッシュポテトも美味しい。
もちろん、ビールも美味しい。
 
残した分は、テイクアウェイにしてくれました。
どこまでもちゃんとしているのに、カジュアル。
ハンバーガーも言えば出てきたのかなあ?
でも、美味しいお料理食べられたーーーー
29.4チップ込み
 
ニューヨークラストディナーは、
ヘルシーで美味しいものと出会えました。

朝から食べ歩きのブルックリンの一日。
大満足、大満腹でマンハッタンに戻ります。

2017ニューヨーク夏旅12ニューヨークのごちそう勢揃い!SMORGASBURG

東京はすっかり秋めいてきちゃったけど。

気持ちは7月のニューヨーク!!

で読んでください。


ブルックリン、ウィリアムバーグを訪ねた目的のひとつが、


2017Smorg1.jpg  


SMORGASBURG!!

フードマーケット、なんて魅力的じゃないですか。

土曜のみ開催ということで、

ニューヨーク最終日のメインイベントに決定!!


2017Smorg2.jpg


目移りしちゃって、写真撮りまくり。

何がおいしいか、今年の目玉は何かは、

いろんな方のブログに書いてあるので、検索してみてください。


smorgus16.jpg


smorgus15.jpg


朝食後、11時のオープンに合わせて歩いて会場に向かったので・・・。

けっこうおなかすいてきた。


smorgus14.jpg


smorgus13.jpg


私のお目当ては、

 

smorgus2.jpg

 

スパゲティドーナツ5ドル!!

イタリア系のおうちで、

残ったパスタを翌日焼いて食べる習慣をヒントに

生まれたメニューです。

赤(トマト)か黄色(カルボナーラ)か。

無難にトマトを選びました。

ジャンクだけど、おいしい!!マンマの味。

 

smorgus3.jpg

 

本日1杯目のスモーガスバーグピルス8ドル、も一緒に。

日差しが強い日だったので、ぐびぐび!飲みました。

 

smorgus11.jpg

 

アルコールエリアは21歳以上、I.D.必要です。犬はOK?!

 

smorgus5.jpg

 

時間が経つにつれて人が増えてきます。
どこもニコニコ現金払い。
中に、ATMがあってみんな並んでます。
 
smorgus12.jpg
 
smorgus7.jpg
 
smorgus9.jpg
 
レインドロップケーキ。たぶんくずもち。紫色もあります。
ソフトドリンク、甘いもの、辛い物、バリエーション豊富!!
みなさん、手に手においしいものを持って川岸へ。
 
smorgus18.jpg
 
まるでビーチみたい。
 
smorgus17.jpg
 
眺めも最高です!!
さーて、ろろそろデザート、、、
のつもりが、、、。
 
smorgus10.jpg
 
ちょっと気になっちゃってね・・・。
 
smorgus4.jpg
 
 
バッファローウィング マイルドボンレス 8ドル
コンブチャ レッドコーヒー&コンブ(昆布じゃないのよ)5ドル
めちゃウマ!!な上に、
木陰で食べてたら、
おじさんに「それどこにあった?!」と聞かれました。
 
みんな土曜のブランチをここで楽しむのね。
近かったら毎週くるんだけどなあ。
 
smorgus19.jpg
 
お、ここにもシティバイク。
腹ごなしにサイクリングしようかと思いましたが、
足がつかないことは変わりないよね・・・。


2017ニューヨーク夏旅11 ブルックリン食べ歩きモデルプラン

タイトルみたいなことを

真似してくださる方がいるかどうかは別にして・・・。


「ニューヨークの代官山みたいな感じ」

それを言うなら、

代官山が東京のブルックリンなんじゃないか?

という、どうにもすっきりしないおすすめ理由で

初めて、ブルックリンのウィリアムバーグを

じっくり歩いてみました。


まずは、すでに書いた

朝9時 UberでMarlow & Sons へ直行!

2017marlow2.jpg


おいしい朝ごはんを食べてから


2017brooklyn1.jpg

East river沿いをプラプラ歩き、


2017brooklyn2.jpg


Grand St あたりから Bedford Av.方面へ。


2017brooklyn5.jpg


オープンし始めたお店をちらほら見つつ


2017brooklyn8.jpg



再び川へ向かって

11時オープンの

フードマーケットSmorgasburg(土曜のみ開催)へ。


2017Smorg1.jpg


ビールと一緒にいろいろつまんでから


2017Smorg2.jpg


Artists & Fleasでお土産を物色


今度はWytheAv.をふらふらあるいて、

ケーキを買ってみたり、ウィスキーバーをのぞきながら


2017brew2.jpg


30分ほど並んで

Brooklyn Breweryで、出来立ての生ビール!!

を飲んだのが午後3時くらい。


新しくできた、William ValeHOTELを

指をくわえて眺めつつ・・・。


2017wythe1.jpg

ウィリアムバーグのシンボル

Wythe Hotelをちらっと見るつもりが、

勢いあまってレストランで早めのディナー。

2017wythe2.jpg


WyhteAv.を戻り、

Bedford Av.駅から地下鉄に乗ったのは

午後4時。

7時間、3食&ビール3杯の食べ歩きを終えて

マンハッタンに戻りましたとさ。


それぞれのくわしいことは、

追って書きます。







2017ニューヨーク夏旅10 ♪サイクリング♪サイクリング Citybikeに乗ってみた!

♪サイクリング、サイクリング、ヤッホーヤッホー


って、知ってる人も少ないか。


P1010723.jpg


今回は、やってないことをやってみる旅!

一度乗りたかったシティバイクに乗ってみました。


バイクステーションに設置されてる自販機みたいなマシンに、

携帯番号を入れてカードをピッとすると

ショートメールに暗証番号が届きます。

この番号で、自転車の鍵をはずせる。

12ドルで、1回30分、1日乗り放題。

30分ごとに、バイクステーションに返却して、

また借りるのがめんどうといえばめんどう。

ステーションの場所は、

GoogleMapにCitybikeといれれば出てきますが、

地図が頭に入ってないと、探すの結構大変です。


チャイナタウン近くのCanal Stで借りて、

ブロードウェイをセントラルパークまで

北上するつもりだったんだけど。


2017chari1.jpg


問題は、、、
自転車が体のサイズにあってない。
でかい・・・。足が届かない・・・。
背中から「不安」がにじみ出てますね。
まっすぐ走るのは安定しますが、
信号で止まって走り出すたびに悪戦苦闘。
車道を走るので、ふらふらすると怖いよね
(運転手さんが)
 
30分のタイムリミット、
SOHOでお返ししました。
 
Citybikeのみなさま、アジア人向け小型車導入をおすすめします。





プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR