山梨食い倒れツアーの巻



早く梅雨あけないかなあ。
と、思ってたのに。
夏なんて来なければよかったのに!!
という暑さ。

汗かいて、水分不足になった体には、
きんきんに冷えたフルーツがおいしい。
特に!
0713桃
甘くて、ジューシーなは格別です。

先日、山梨に人生初の桃狩りにいってきました。
季節はちょっと早かったんですけどね。

都内から車で1時間半・・・のはずが
事故渋滞で3時間かかりましたが。

こちらのオープン直後に到着できました。
0712ラペスカ
ラペスカという
季節限定のカフェの
桃パフェ ピーチジュエル!
丸ごと一個(以上?)の桃の下には、さっぱりとしたレモンゼリー。
基本、自然のままの味。
パフェというよりは、とれたてのカットフルーツを贅沢にいただいている、感じ。
もう一皿!といいそうなさっぱり感でしたが。

それはやりすぎなので、
トーストの上に桃ジャムがたっぷり乗ったピーチトーストと、
その日その日、とれたての桃で作ったジェラートも、
美味しくいただきました!!
ジェラートは、加納岩白桃、早生白鳳、夏かんろ、の桃3種類。
それぞれ違う美味しさ。東京でよく食べてるのは白鳳なんですって。
桃にこんなに種類があるなんて知らなかった〜。

近くのJAで、
ラインからはじかれた桃をお安く買って。

次は、一路、、、
0712ほうとう
ほうとう小作へ。
子供の頃から、ほうとう大好きなんですよ。
もちもちした麺と、どろどろのお味噌のスープ。
このお店でいただいたのは、
麺のコシがあって、美味しい!
お土産の乾麺ゆでたのとは、ちょっと違いますね。
具材もいろいろで、スープの味わいも複雑。
この鉄鍋が一人前?!とびっくりしますが。
そして、見た目以上に芋やかぼちゃ、中身がつまって、ボリューミーですが。
美味しくって、ペロリ!

この日も暑い日だったので、
ほうとうで汗たっぷりかいて・・・
のども渇いたので、
もう一度桃!!

冒頭の写真の理想園
という農場で、桃狩りしました。
夕方なので、予約なしで取らせてもらって。
美味しい桃がどこになってるか、
黄色くても美味しいんだよ、
など、畑の方にいろいろ教えてもらって、食べさせてもらって、
気分は桃博士!!

そしてそして。
本日のメインイベント(まだあったのか?!)へ。

レストラン 風
勝沼醸造というワインセラー直営のレストラン。
名物?!は、
0712風
ローストビーフ!!
同行者全員、自分史上最高に美味しいローストビーフ!
と認定。
ロースと赤み、部位ごとに味わいが違うし。
脂身も口の中でとろけるようだし。
わさびじょうゆでも、ホースラディッュでも、塩でも、
どれにもよく合いました。

コースの前菜も、地元野菜のサラダも、パンも、
全部美味しくておなかいっぱい!!

私、ドライバーだったので、
ワインが飲めなかったのは、ちょっと心残りですが。

食べて、運転して、食べて、運転して。
どうしておなかが減るんだろう?
山梨の美味しい空気のせいかしら?!
食いしん坊なだけかしら。。。
おなかも、気持ちも大満足で、
一路、中央高速の渋滞30kmへ。
帰りは2時間半ほどでした。

都心から気軽に日帰りできる距離ですが。
次は、お泊まりして、ワインも楽しまないとな!!




スポンサーサイト

京の夜はうたかたの夢@ クープドシャンパーニュ



グラスでいろいろなシャンパンがいただける。
クープドシャンパーニュ

大人の京都の夜!体験してまいりました。

詳しくないんですが
本日のメニューをバーテンさんが丁寧に説明してくださいます。
それを頼りに、
好みだろうなあ、というのを選びました。

629シャンパン

今回好きだったのは、
いちばん手前のマグナムボトル。
グラスに注がれると、
泡の立ち方が繊細できれいだなあと思って飲んだら、
お味も繊細で、コクがあって美味しかったです。

プクプクプクと。
楽しい京都の旅は、
泡のように消えていったのでした・・・。


基本の基本の基本のたまごサンド@京都ORENOPANOKUMURA

629サンド

美味しかったよー。

本当に、卵とマヨネーズしかはいってないタルタルと
ふわふわの白パン。

ベストオブ卵サンド

の称号を授けよう!!

ふつう、お店じゃここまで思いきれませんぜ。
何にもしてないみたいで。
ふつうのおうちのサンドイッチみたいで。
その、潔さに感動しました。

祇園のフレンチ 祇園おくむらが出している、
ORENOPANOKUMURA烏丸本店

ホテルからたまたま近かったので行ってみたのですが、
629パン

ほんとに普通のパン屋さんのたたずまい。
イートインもありませんが。
お土産に買ったエピも美味しかったです。
普通で。

ホームページ見ると、
京都駅にもあるし、祇園にカフェもあるんだ~。
レストランはなかなかいけませんからね。
次、いってみよー!!

夏のふじも最高!@ 京都 ふじ



昨年の春から2度目の訪問でした。

京都市役所駅から徒歩5分
ふじ

普通の一軒家のたたずまいなのに
引き戸を開けると、
奥に、すっきりと、カウンターとお座敷が広がっています。

お料理を楽しんでください。

という、ご主人と奥様の心意気が感じられます。

今回も同じくランチのコース 5000円
昨年はお花見の時期でしたが
今回は、夏の京都の味を満喫してきました。

629ふじ1

うにの乗った胡麻豆腐。
暑い日に、ちゅるんとのどを通って
まずは落ち着きます。

629ふじ2

お椀を開いたときの香りが忘れられません。
はもと湯葉のお椀。
やった!はもだ!!やわらかーい。

629ふじ3

お造りは、烏賊と鯛。

629ふじ4

そして、この素敵なお皿は。
グラスの中に、トマトとはもの南蛮漬けがはいっています。
お椀とはまた違って、パンチがある。

このあと。
水槽にぴちぴちと跳ねるあの子が登場!!
ジャーン!!

629ふじ5

鮎の炭火焼。
目の前で串に刺して焼いてくれます。
香ばしくて、蒼々しくて、さわやかです。
鮎も食べられるなんてもう幸せ。

629ふじ6

にしんとおなすをふっくら炊いてあります。

このあと、土鍋で炊いたごはんとおつゆ。
マンゴープリンのデザートまで。

どのお料理もシンプルなのに
ちょっとびっくり!があって、
もちろん美味しい!!

やっぱり、ふじさん大好きです。

春先、伊豆旅行ですっかり気に入った
正雪
を、お勧めのお酒になっていて。
お酒の趣味が一緒なんだもん。
気が合うわけだわ。

「本当に美味しくて、大好きなんですー」

って、love callを残して帰って来ました。

今度は秋?冬?
お小遣い貯めて、また伺いますー。




すき焼き大すきやー!!京都 モリタ屋



何度も京都に通っていますが、
この操業明治2年の老舗!は初めて!!

モリタ屋四条猪熊本店

蕎麦屋で鍋、料亭の朝粥、と
京都らしくはあるけれど、ボリュームも大人な食事が続いたので

「肉食いてーーーーー」

という声にあらがえませんでした。

2015モリタ屋1


運よく個室!
せっかくいただくなら、思いっきり!
ということで、
前菜、握りもついた雅コース

2015モリタ屋3
前菜も、お肉!
2015モリタ屋5
もものレア焼きも、トロットおいしい。
2015モリタ屋2
みすじといちぼの握り。
繊細!みすじといちぼって、味がこんなに違うんだ~。
焼き肉のときに、勢いで食べてるとわからなかったんですよね。。。
2015モリタ屋4
お待たせしました、すき焼き!!
柔らかいのに、しっかりしてて。
ほら、とろとろの高級肉っておいしいけど、食べごたえないじゃないですか。
脂も多いし。
でも、これは、しっかり肉食った~!!って
舌とおなかに満足感がどーん!!
思い出しただけで、興奮してきた!!
なんでしょうねー。
牛肉の力。

最近、大人京都ばかりになってましたが。
老舗って避けがちでしたが。
オーソドックスもいいね。
京都でお肉!
幸せな夜でした。





プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR