マッチョなイケメンが待っていた!!@「運慶」東京国立博物館

間に合ってよかったー!!土曜日の夜いけました。


東京国立博物館で開催中の「運慶」(11月26日まで!!)


2017unkei2.jpg


奈良、興福寺の金堂再建中に

「世親菩薩」「無著菩薩」「「四天王立像」たちお宝が

東京まで出稼ぎにいらっしゃいました。

それに連られて、全国の「運慶」さんも集まって・・・。


大きな仏像なので

いつもの平成館の展覧会に比べると

圧倒的に点数が少ないですが。


ふつう、薄暗いお堂で遠くから見上げて

(または御簾や扉の中で見えない)

ありがたく拝む仏像が

手が届く(さわっちゃだめですよ)距離にある。


四天王様も、毘沙門天様も、

鎌倉時代のイケメンたちを

後ろから、前から、横から、なめるように見ることができる。

ああ、お尻の筋肉ってそうなってるのねー。

筋肉好きにはたまらない!!

見応えのある展覧会でした。


一番の好みは、興福寺の持国天かなあ。

腰のひねりはやわらかくて、

腕や足の筋肉は緊張感がある。

見せかけじゃなく、使える筋肉で

仏様をお守りしていらっしゃいます。


不思議なのは、当時の日本に

ここまで体格的に恵まれた人がいたはずがない?!そうで。

写実なのか?デフォルメなのか?

その後ずっと続く、

日本の仏師の技術はどうやって生まれたんでしょう?


源平合戦で、お寺や仏像も、それまでの社会システムも壊れて

時代が大きく変化したその時に

天才が生まれて、新しい芸術が生まれた。

おもしろいですよね。


今、この瞬間も同じくらい時代は動いてる。

どこかで、新しい芸術が産声をあげている。

それに気づける人でいたいなあ。








スポンサーサイト

2017ニューヨーク夏旅13 できたてビールに乾杯!Brooklyn Brewery

さて。ブルックリン食べ歩きは続きます。

ワイスストリート沿いにBakeri発見!!

2017bakery3.jpg 

おなかいっぱいだけど、こんなの見たら!!

2017bakery2.jpg 

ブルーベリ―とレモンポピーシード 2つ買って6ドル
ちなみに、カードは10ドル以上です。

さらにふらふら歩いていると、
素敵なカフェとか、バーがたくさん。
ウィスキーバーのオープン
テラス席で一人嬉しそうに飲んでるお姉さん(?!)と目が合っちゃった。
一人旅ですよねー。最高ですよねー。
旅先で、昼間一人で飲むお酒。
ゆっくりお話ししたいところでしたが。

私の目的は、ウィスキーじゃなくて

2017brewry6.jpg 

ビール!!
ブルックリンブルーワリーの工場です。
(となりに、ブルックリンボールもあるのでお間違えないように)
工場見学と、バーでビールの試飲ができます。
土日は、予約なしで並べば入れます。30分弱かなあ。
試飲つきのツアーは、1時間半後までいっぱいだったのでパスして
バーへ直行!!
2017brewry4.jpg 

5ドルで、できたてビール・サマーエールをいただきました。

2017brewrey2.jpg 

フレッシュで飲みやすい!!
というか、並んでる間に、汗かきすぎて味がしない・・・

2017brewry5.jpg 

倉庫風、レトロな作りのバーは人でいっぱい。
観光客も多いけど、
犬連れの地元の人もここで待ち合わせして
土曜の午後を楽しんでるようです。
30分並んで、一杯5ドルと決して安くはないビール。
それでも、
オシャレで流行の場所にに行くのがニューヨーカー!!

外に出ても、まだまだ明るい土曜の夕方。
新しいウィリアムベールホテルテラスで風に吹かれて酔いをさましたのでした。


白と黒のイマジネーション。 長谷川等伯と雪舟 水墨の風 @出光美術館

久しぶりの更新です。

長谷川等伯と雪舟 水墨の風 @出光美術館

タイトルの等伯、雪舟はじめ、
室町時代〜江戸時代にかけての、中国、日本の作家による水墨画展。
出光美術館所蔵のお宝がいっぱい。


室町時代に日本にはいってきた中国(明代?)の水墨画をお手本にしながら、
雪舟、等伯を経て、
日本人の心に訴える水墨画へと変遷していくのが
よくわかる展覧会になっています。

この美術館、
こじんまりしていますが、
いつもよく考えられた展示をするなあ、
毎回、見にいくのが楽しみです。
出品リストはこちら。

等伯の竹鶴図屏風、松に鴉・柳に白鷺図屏風。
いつまでも見ていたくなる。
風の音、鳥の鳴き声、羽ばたきを感じる。

墨と白の空間だけで、人々のイマジネーションをかきたてるんですねー。

そんな中で、今回私が心惹かれたのは、
江戸時代の作品
谷文晁の風雨渡江図。高さ170センチの一幅の掛け軸。
一艘の小舟が嵐の中、川を渡る。
今にも波にもまれそうな船の行く手には、
雲の切れ間から一筋の光がさしています。
その、風と雨の荒々しさ、光の美しさは、
作家谷文晁が、日本中に眠る古画、名画を模写した技術の結晶といわれています。

なんで、模写したかって?

お殿様が、日本の名画を集めて本にしろ!と命じたから。
殿様の無茶振りが、画家の腕を育て、後の世に新しい名作を残す。

ストーリーを知ると、
絵はますますおもしろくなりますね。

等伯 竹鶴図屏風が見られるのは、25日(土)まで。
後期の展示は、7月17日(月)までです。
おはやめに!




牛に乗って、マンタのもとへ。 石垣島ひとり旅④

西表島ツアーの続きでーす。

港からバスで移動して、由布島に向かいます。
由布島は、台風で住人がみんな退去してしまったあと
1組のご夫婦だけが残って、木を植え、みんなの帰りを待った。
その土地を植物園として開園して観光地になったそうです。

iriomote14.jpg 

牛車で10分くらいかな。
今日の水牛はイチローさんです。

iriomote9.jpg 

おじさんが歌も歌ってくれます。

植物園に入って、まずランチ!

iriomote11.jpg 

ただの幕の内じゃん、と思ってはいけません。
チャンプルー、ミミガー、天ぷら、黒糖煮のお肉、
一通り沖縄料理が食べられます。
もちろん、おいしい!!

由布島で1時間ほど自由時間があります。
ので、ぶらぶらとビーチへ。

iriomote12.jpg 

マンタ浜

ここ、今回の旅で、ナンバー1ビーチ。ナンバー1スポットです。
向かいにある小浜島との間の珊瑚礁がマンタの通り道なんだそうです。

海の音がカラカラきれい。

iriomote13.jpg 

カフェでいまが旬のカボチャのジェラートと、コーヒーいただきました。

やばい、帰れない。
マンタにとりつかれたかのように
ぼーっとすると時間を忘れます。

集合時間に、あわてて牛車に乗りました。

名残おしいけど、石垣島にもどりまーす。


<script type="text/javascript" src="//11008269.ranking.fc2.com/analyze.js" charset="utf-8"></script>

トランボって誰だ?!「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」

なんとなくおもしろそうだなあ、と思って見たら。。。

おもしろかった!!

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男

ダルトン・トランボは実在の映画脚本家で
アカデミー賞候補にまでなってたところで・・・。
1940年代のアメリカの赤狩りの標的にされて業界追放されてしまう。
でも、彼の戦いはそこからはじまるのでした!!

「赤狩り」ってなんとなく知ってましたが、めちゃくちゃな話ですよね。
自由の国アメリカが、政治信条で人を逮捕したり、公職追放したり。

そりゃあ、人生投げちゃったり、おかしくなるのも仕方ない。
裏切ったり、転向してもあたりまえです。
なのに、トランボは信条を貫き通すんだな。かっこいい!!

もともとかっこいい、ドラマチックな男の話だし
ハリウッドの有名人がいっぱいでてくるし。
おもしろくなる要素はいっぱいあるんだけど。

実際の映画、ニュース映像も上手に使ってて、
いいセリフもいっぱいあって、
けっこう、実名をあげて逃げずに作っている!
名脚本家トランボに負けないよい脚本なんじゃないかと思いました。

それにしても。
アメリカ好きだし、
アメリカのエンターテインメントも大好きだけど。
怖い国ですよね。
禁酒法、赤狩り、嵐が過ぎたら「なんでそれがいけなかったの?」ってことを
国を挙げて禁止して、大騒ぎする。
大きな国のヒステリーはほんと怖い。
大統領を間違えると大変なことになりますよね。今も。
プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR