備忘録② 今年前半の映画

そして、一週間はすぐにたっちゃいますね。

備忘録シリーズ、今日は映画です。


○スターウォーズ/最後のジェダイ

 今年はこれで始まりました。

 エピソード8。ついに、ルークが登場!!ジェダイも代替わりですね。

 女性が強くなったとか、話が都合よすぎるとか、変わっちゃったね、と言う人もいますが、

 ルークとレイアが大活躍で、スターウォーズファンとしては大満足!!


シェイプ・オブ・ウォーター

 謎の生命体と心を通じ合わせる女性と、生命体を悪用しようとする奴ら・・・。

 よさがわからない、というとヒトデナシと言われそうですが・・・。

 ニガテだなあ。。。こういう映画。

 感情移入できるのは、マイケル・シャノン演じる悪役の方でした。

 映像はきれでした。


グレイテストショーマン

 なんかすごくヒットしましたね。

 貧しい地位からショービジネスのトップに上り詰めた男の一代記。

 ミュージカル映画として、決定的に残念だったのは、

 振り付けとカメラワークが合ってなかった。

 ダンスシーン、特に群舞で、

 もうちょっとそこ見たいんだよー、ってところで絵がきれるんですよ。

 曲は最高!!

 私のナンバーワンは、The Other Side

 ヒュー・ジャックマンVSザック・エフロンの 男同志の対決。

 力強い歌声と、軽快なテンポが気持ちいい。繰り返し聞きたくなります!!


リメンバーミー

 こちらも、言わずとしれた大ヒット!!

 ミュージカル映画としては、「グレーテストショーマン」を越えてる!!と思います。

 音楽を愛する少年と家族の物語。

 曲も、物語も、ダンス(?)も!

 ところどころ、いろいろ、泣けます。大好きです。


ウィンストン・チャーチル

 首相就任前後のわずかひと月の物語。

 しかも、ほとんどが地下の作戦室で繰り広げられる会話劇。

 特殊メイクとかそういうことじゃなく、

 脚本、演出でおもしろいです。こういう映画好きです。

 ゲイリー・オールドマンは、誰だかわからないくらいチャーチルだったけど。


スリービルボード

 レイプ殺人の被害者の母が、捜査がはかどらない警察を相手に大暴れ。

 好演、怪演、フランシス・マクドーマンとサム・ロックウェル。

 こういう、非社会的な人の話は苦手ですが、

 この二人の芝居だと、嫌にならずに最後まで見られました。

 「なーんにも解決しない」というのがいいのか悪いのか。

 わたしは、こういう終わり方、けっこう嫌いじゃありません。


I,TONYA

 非社会的な人、ということでは

 非社会的な人しか出てこない映画。。。

 フィギュアスケート選手がライバル選手にけがをさせたのか?! 

 世間を騒がせたあの事件が、まさか、あんなアホなことで起きたなんて・・・

 見終ったあとの、落ち込み方が半端ないです。

 でも、おもしろかったねー、と言ってた人たちもいたから、

 フィギュアスケートに思い入れがないと、おもしろいのかもしれません。


レディープレイヤー1

 逆に、見終ったあと、いろんな悩みが吹き飛ぶのがこちら。

 仮想空間のゲームの宝探し。2時間、完全に異空間に連れて行かれて、

 エンドロール見ながら、あれ、ここどこだっけ?!って思う。

 それ以上でも、それ以下でもない、

 80年代が青春だった人にはたまらない!!


なんか、他にも見た気がするんだけど。

とりあえず、これだけ。忘れないうちに。


 


 

 


 

 

スポンサーサイト
プロフィール

食いしん坊小リス

Author:食いしん坊小リス
女ひとり旅にはまってしまって、
はや10年。
パワースポットは、
タイムズスクエア!
​旅の計画を練り、旅の思い出に
ひたりながら、黙々と働く日々。

ランキングです

FC2Blog Ranking

参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
参加してます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR